「豚足レシピ」ポン酢のさっぱり和え♪

豚足レシピ、ポン酢でさっぱり食べたいツマミ編

1 ポン酢の歴史

2 豚足の下処理の仕方

3 豚足のポン酢さっぱり和えのレシピ

 

この記事を書いているのはnaomiです!

こんにちは、お越しいただきましてありがとうございます。

簡単な自己紹介はこちらの記事でしています。

かぼちゃの栄養と効能♪カロリーは? - うれしい家ごはんレシピと猫

今回は、豚足を使ったレシピをご紹介します!

その前に、レシピで使用するポン酢のうんちくなどをご紹介していきましょう!

豚足の作用に関しては、こちらで記事にまとめていますので、お役立て頂ければ幸いです!

豚足の栄養価やコラーゲン効果は? - うれしい家ごはんレシピと猫

ポン酢の歴史

↓ポン酢と和えた豚足です

f:id:mo88mo:20171014054020p:plain

インドで数字の5をパンチャと呼びますが、これは、次の材料「紅茶、砂糖、レモン汁、水、塩、香辛料」などを使った胃腸薬になるものをこう呼んでいました。

これがヨーロッパに伝わりパンチャがポンスに変わり、アルコールを入れて食前酒になりました。

ポン酢は元々、オランダにあるPonsに由来しているポンスが転訛した言葉です。

これは、蒸留酒に柑橘系の果汁や砂糖、スパイスなどを混ぜたカクテルの一種「ポンチ・パンチ」のことで、江戸時代に出島のオランダ商館の食卓に出てきていたものだったアルコール飲料のことだったのです。

当時のオランダ人は、夏の暑さを凌ぐためにポンスを飲んでいたと言われています。

ですが、日本ではアルコール飲料として定着することがなく、砂糖とアルコールを取り除いて、ポン酢という調味料として愛されるようになりました!

長崎ではこのような経緯で、ポン酢が食卓に醤油と並んで置いてあるようになりました。

そんなポン酢ですが、全国区になったのはミツカンの存在がとても大きな影響があったのです。

ある日、ミツカンの七代目社長が、博多の料亭で取引先と会食をしたときに食べたポン酢の味に魅了され、これを全国の家庭で味わってもらいたいと考え、ポン酢の開発が始まりました!

1964年11月10日に、味ぽんの前身が関西で販売され、1967年から全国で発売されるようになりました。

豚足の下処理の仕方

2017年現在、下処理がされている豚足もよく売られていますが、なにせ量が少ないのが難点!

300円で一本分しか入っていないものが我が家の近所のスーパーでは多く、今回我が家が購入したのは下処理がされていない、毛はついていない豚足2足分(300円)でしたので、調理をする前に下処理として茹でなければなりません。

f:id:mo88mo:20171012133432p:plain

このプロセスを行えば、コラーゲンたっぷりのスープもとれますから、下処理が終わっているものを購入するよりも栄養が摂取出来ます!

しかも、3種類の味が楽しめて、一人一食50円というコスパの良い食材です!

➀ さっぱりポン酢和え

➁ 八角入り台湾風煮込み

➂ とんこつラーメン(スープを使いました)

それでは、下処理の方法をご紹介しましょう!

➀ まずは一本を半分に切りましょう!

➁ たっぷりの水を入れた鍋に豚足をそっと入れてあげましょう

➂ コトコト1時間半ほど煮込んでいきます

※ ここでコツをご紹介、時短を考えて圧力鍋を使ってしまうと若干豚足の臭みが残ってしまうので、苦手な人はコトコト煮込んでいったほうが上品な味になります。

我が家は濃い目のスープを取りたかったので、コトコト2時間半程煮込んだらトロトロの豚足が茹で上がりました~♪

これで下準備は終了です!

下処理の動画は現在編集中なので、後日アップしますので今しばらくお待ち下さい。

youtu.be

豚足のポン酢さっぱり和えのレシピ

それでは、豚足のポン酢さっぱり和えレシピをご紹介していきましょう!

今回は、2種類の味を楽しむために2つのレシピを作りましたので、まずは、ツマミとして登場したポン酢さっぱり和えのレシピをご紹介します。

まずは動画をどうぞ♫

youtu.be

材料のおさらいです。

● 茹でた豚足一本分

● ネギ

● ポン酢

● 七味

水気をふいた豚足を、魚焼きグリルに入れて焼いていきましょう!

すでに茹でているので、焼き色が付くまで焼いていきます。

出来上がったら取り出して、食べやすくしたい場合は、豚足を骨から外していきます。

そのほうが青ネギや七味、ポン酢と味が馴染み食べやすくなります。

柔らかいけれど豚足の弾力が口の中でふんわりと広がり、ツマミとして最高の肴になりました!

コラーゲンが豊富な豚足がもつゼラチン質のプリプリ感は、食べた人にしか分かりません。

科学的に豚足を食べて美肌になる、お肌がプリプリになるという根拠はないと言われていますが、個人的にはいつ食べても翌日のプリプリ感を実感できるので、科学的根拠よりも自分の経験談を信頼しています!

安くて、簡単で、コスパが良くて、スープも取れて、一食一人50円でお肌がプリプリになって、体調を整えると言われる豚足、さっそく買いに行ってみてください!

今回は、豚足レシピ、ポン酢のさぱり和えをご紹介しました!