レンコンの栄養効果!保存や下処理、皮はどうする?

レンコンの栄養効果や保存方法、下処理はどうしたいいの?皮は食べられる?

1 レンコンとは?歴史

2 レンコンの栄養や効果は

3 レンコンの下処理の仕方

4 レンコンの保存方法

5 皮は食べられるのか?

6 レンコンの民間療法

7 レンコンレシピ

 

この記事を書いているのはnaomiです!

こんにちは、お越しいただきましてありがとうございます。

簡単なプロフィールはこちらでしています。

かぼちゃの栄養と効能♪カロリーは? - うれしい家ごはんレシピと猫

今回は、秋になると沢山出回るようになるレンコンについて栄養効果、保存や下処理の方法、皮はどうすればいいといった基本情報をまとめてシェアしていきます!

レンコンとは?歴史は?

f:id:mo88mo:20171016142746p:plain

まずは、レンコンとは一体どんな野菜なのか見ていきましょう!

スイレン科ハス属の植物で、蓮の地下茎が肥大化した部分のことをレンコンと呼んでいます!

ですから、別名はすねとも呼ばれていて、蓮の若葉も食べられます!

原産国は中国やインドと言われていますが、諸説ありはっきりとしたことは分かっていません!

かなり古い歴史を持っていて、白亜紀にはすでにあったと、アメリカやヨーロッパで発見された化石から分かっています!

日本でも弥生時代にはすでに存在していたことが分かっていて、1951年に千葉県検見川遺跡から、大賀ハスが出土していて、1973年には埼玉県行田市で行田ハスが見つかっています!

ちなみに、千葉県検見川から出土したレンコンは2000年前のものだったといいますが、なんと発芽して花を咲かせるほどの生命力があったのです!

現在日本にあるレンコンは、昔から日本にあった種類と、明治時代に中国からやってきた種類があります!

日本では、レンコンは観賞用だったのですが、平安時代から食用にされるようになったそうです。

現在日本で食べられているレンコンは、中国から入ってきた種類を改良したものなんだとか!

元は観賞用でしたが、現在ではレンコンは栽培が盛んで、旬は11月~3月、秋から冬を代表する栄養満点の野菜なのです!

そして、レンコンは穴が開いていますので「先が見通せる」ということで、縁起の良い野菜として親しまれていて、おせち料理やお祝い事の料理などに使われます。

レンコンの穴は、例外もいますが、基本的に真ん中に穴があって、その周囲に9~10個開いています!

しかも、レンコンは収穫するときに泥水の中に入っていかなければなりません。

それでなくても寒い時期が旬ですから、作ってくださる方の労力、寒さなどを考えると、個人的には残さず食べようと襟元を正してしまいました!

youtu.be

いつもスーパーや八百屋で見かけるレンコン、大変な労力で収穫をしてくださっているとは、この記事をまとめるまで気づきませんでした(汗)。

この場を借りまして、レンコンを作って収穫し、出荷してくださる農家の方々、本当にありがとうございます(礼)。

レンコンの栄養や効果は?

先程書いたように、2000年前のレンコンが出土し、その後芽吹いて花を咲かせたというほど生命力が強いレンコンは、見た目から想像出来ませんが、ビタミンCが多く、カリウム、カルシウム、鉄、銅といったミネラルも豊富に含まれています!

ビタミンEやB1が含まれていて、これは野菜には珍しいのですが、貧血予防に作用します!

すぐに変色するのは、タンニンが含まれているからで、抗酸化作用がある成分ですから、アンチエイジングにも嬉しい野菜になります!

不溶性の食物繊維や、粘り成分のムチンも豊富で、整腸、便秘改善、粘膜や胃を保護するなど、美容と健康にかなり貢献する野菜といえます!

漢方的にレンコンは、絞り汁を用いて薬膳料理に使用します。

さらに、秋から冬の養生食として漢方では勧めている野菜なのです。

秋から冬は乾燥が気になる季節で、そうなると肺が熱を持ち、空咳が出たりします。

レンコンは肺を潤して熱を取り去る作用がありますから、この時期に食べるとこれらの症状を押さえてくれます。

また、寒くなると風邪を引きやすくなりますが、レンコンの栄養効果であるムチンが粘膜を保護してくれますので、これらを予防もしてくれます!

加熱して食べると、気を益すと言われていて、元気になります!

漢方では、強壮薬や婦人病に使うなど、生命力に強く働きかけてくれます。

2000年前のレンコンが芽を出し、花を咲かせるのですから、どれほど生命力が強いのかが理解できます!

レンコンの身体への作用は次のものがあります!

☆ 美肌&風邪予防

☆ 便秘の改善や貧血予防

☆ 生活習慣予防

☆ 胃もたれや胸焼け防止&滋養強壮

☆ 止血&消炎作用

 

レンコンの下処理

f:id:mo88mo:20171016143808p:plain

レンコンを料理したことがある方は、この野菜が酸化(変色)しやすいことをよくご存知だと思います。

ですから、下処理をして変色を防いでいきましょう!

レンコンは栄養効果が高いので、下処理をしっかりとやって、出来るだけ綺麗な状態で食べられるようにして美味しくいただきたいですね!

➀ 皮をむいて切ったものは酢水に付けておくと変色を防げます

➁ 酢がなければ水につけるだけでもいい

➂ とくに下処理をせず、皮付きのまま切ってそのまま調理するという方法もあります

レンコンの保存方法

レンコンは、購入したらそのまま冷蔵庫に入れる方が多いかと思います!

下処理で酢水につけてから冷蔵庫にしまっておくという保存方法もあり、こうすればすぐに取り出したあと使えるので便利です!

泥付きで一節丸ごとの場合、新聞紙にそのままくるんで常温保存しても良く、長く持たせたい場合は、新聞紙を濡らしてからくるみます。

使いかけのレンコンなら、切り口をしっかりとラップなどでおおい、冷蔵庫保存しますが、この場合2~3日で食べきったほうがいいでしょう!

レンコンは冷凍保存もできます。

切って酢水につけたレンコンは、硬めに茹でて保存袋に入れて冷凍しますが、一ヶ月ほどで使い切るようにしましょう。

個人的には、野菜の冷凍保存はしない主義です!

その都度切って鮮度の良い状態で料理に使いたいので、時短だと人気の高い方法ですが、我が家ではオーガニックミックスベジタブルを野菜の種類が足りないときに、猫の手作りごはんに使うので、これを購入することはありますが、わざわざ購入した野菜を切って冷凍してすぐに使える状態にするという方法は選んでいません。

皮は食べられるの?

f:id:mo88mo:20171016144015p:plain

意外と知られていませんが、レンコンは皮ごと調理出来る野菜です。

ただ、鮮度が良いものならそのほうが皮の栄養も摂れるのでおすすめですが、日が経ってしまい少し黒くなって古くなったものは、皮をむいたほうが安心ですね!

レンコンの民間療法

ここからは、レンコンを使った民間療法をご紹介します!

まずは、レンコンの絞り汁の効能についてご紹介していきます。

◎ 鼻詰まりになったら、この絞り汁で絞ったガーゼや綿を、鼻の中に交互に入れると鼻が通る

◎ 鼻血が出やすい人は、この絞り汁を毎日飲むと良い

◎ 悪酔いしたとき、蟹の毒にあたったときに絞り汁を飲む

◎ ひどい咳が出るとき

◎ 下痢に作用する

◎ 風邪には、レンコンの絞り汁に、生姜の絞り汁少々を入れて、熱いお湯をいれて飲む

生レンコンをすりおろして、熱湯を注ぐと葛湯のようになり、ここへ少量の黒砂糖と塩を加えて飲むと出血を止める

レンコンの煮しめや、玄米に加えて炊き込んで食べると、抵抗力がついて元気が出ます。

レンコンレシピ

こんな珍しいけれど、シンプルで簡単レシピはいかがでしょうか?

iegohan.hateblo.jp

れんこんのお酢を使ったレシピ♪ごはんにも合いそうなレシピです

iegohan.hateblo.jp

豚肉を使ったれんこんのスープはいかがでしょうか?

iegohan.hateblo.jp

今回は、身近な野菜のレンコンに秘められた栄養効果や、保存や下処理方法、皮も食べられるのといった疑問もまとめてシェアしていきました!