かぶの栄養と効能!葉っぱが凄い!?

かぶの栄養や効能、葉っぱはどうする?

1 かぶとは?歴史は?

2 かぶの栄養と効能は?

3 かぶの葉っぱはどうする?

4 かぶの保存方法は?

5 かぶのレシピ

記事を書いているのはnaomiです!

こんにちは、お越しいただきましてありがとうございます。

簡単なプロフィールはこちらでしています。

かぼちゃの栄養と効能♪カロリーは? - うれしい家ごはんレシピと猫

ちょうど10月~12月が旬のかぶ、これからどんどん美味しくなるだけではなく、実は葉っぱのほうが栄養がすごいと言われています。

今回は、栄養や効能について情報をシェアしていきます!

我が家の愛猫、モモ&ナナも気になっているようです(笑)♫

f:id:mo88mo:20171020133158p:plain

かぶとは?歴史は?

かぶは、アブラナ科アブラナ属の越年草(種子から発芽して、1年以内に生長して開花・結実・種子を残して枯死する植物)で、根野菜として代表的な野菜になります。

かぶは別名が沢山ありますので、ご紹介しておきましょう!

● カブラ

● カブナ

● カブラナ

● スズナ鈴菜

● ホウサイ(豊菜)

● ダイトウナ(大頭菜)

かぶというなまえの語源は諸説あり、頭を意味しているかぶり、根を意味する株などと言われていて、江戸時代はマンセイ、ブセイ、ヘンラフクといった呼び名で呼ばれていました。

2017年現在、こんな風にかぶのことを呼んでいたら、分かる人のほうが少ないので困ってしまいますね!

かぶの原産国はアフガニスタン付近の中央アジアか、地中海沿線ではと言われていて、歴史は古くからあり、中国最古の詩集「詩経」にも記載されていて、ヨーロッパで広く普及したのは16世紀になってからです。

東ヨーロッパなどの寒い地域では、冬場の貴重な食料源として活躍をしていました!

日本でも、古事記に記載されていて、古くから貴重な食料だったことが分かっています!

弥生時代に大陸から伝わってきたといわれていて、江戸時代になるとかぶの栽培は全国で行われるようになり、当時で80種類も栽培されていました!

日本最大のかぶは、京都の聖護院かぶで、4~5kgにまで成長します!

↓聖護院かぶと小かぶの比較

f:id:mo88mo:20171020134348p:plain

かぶの種類は次のようなものがります。

☆ 小かぶ

東京の葛飾区金町あたりが原産で、関東圏を中心に一年中作られています

☆ 温海(あつみ)かぶ

山形県の参観地帯で栽培されていて、庄内藩名産の赤かぶになります

☆ 万木(ゆるぎ)かぶ

新潟県で栽培されていて、肉質が柔らかくて風味がよく、表面の皮はやや黄色になっています。

煮物や汁物に使うことが多く、葉っぱは漬物にされます

☆ 天王寺かぶ

大阪の天王寺付近で誕生したかぶで、肉質が柔らかくて白く、煮物に使われます。

葉っぱも茎も柔らかいのが特徴

☆ 津田かぶ

アジア型のかぶとして分類されていて、島根県などの山陰地方で栽培されています。

牛の角に似ているので、牛角とも呼ばれ、漬物に使われています

☆ すぐき菜

京都の上加茂を中心に栽培がされていて、葉っぱも茎も一緒に漬物にします。

☆ 日野菜かぶ

滋賀県特産の紫紅色のかぶで形が細長いので、大根に似ていて、葉っぱごと漬物にされます。

 

株の栄養と効能

かぶのカロリーは、100g20kcalで、アミラーゼという消化酵素が含まれていて、ビタミンCが豊富です!

ですから、胃腸を整え、胸焼けや胃もたれを解消してくれる働きがあります!

辛味成分の、グルコシノレートと呼ばれている含硫化合物が含まれています。

この成分は、体内に入るとイソチオシアネートに分解されて、血栓予防や肝臓の解毒を促進してくれます。

食物繊維も豊富ですから、腸内環境を整えてくれます。

かぶの、漢方的な効能は次のものがあります!

● 上がった気、停滞している気を下げる

● 余分な熱を排出して浮腫みを解消する

● 消化促進

● のぼせや吹き出物

● 便秘解消や乳腺炎

● 精神安定

かぶは実が淡色野菜で、葉っぱは緑黄色野菜になります!

株の葉っぱはどうする?

我が家では葉っぱはおひたしにします

f:id:mo88mo:20171020135349p:plain

かぶは、実よりも葉っぱのほうが栄養や効能が高いと言われていて、次のようなものがあると言われています。

ビタミンA、B1、B2、ミネラル、カルシウム、鉄、食物繊維がたっぷりと含まれていますので、捨てずに使ったほうが体への効能が高いので、勿体ないですから上手に活用していきましょう!

どんな効能が期待出来るのか見ていきましょう!

● がん予防

● 低血圧の改善

● 食欲がない人に

● 老人や虚弱体質の人

せっかくなので、かぶは葉っぱも一緒に煮物などに入れたり、おひたしにしたりして食べて栄養を摂取していきましょう!

かぶの保存方法は?

かぶの葉は、大根の葉と同じで、付けたままにしておくと水分をどんどん奪ってしまいますから、買ったらすぐに切り分けて、別々に保存するようにしてください。

葉っぱは新鮮なうちに塩ゆでしておき、小分けして冷凍しておけば、なにかと便利に使えます!

そのままお味噌汁のだし汁に入れて解凍して使ったり、煮物や炒め物の彩りに使ったり出来ます!

出来るだけ新鮮なうちに下処理したほうが、栄養素が抜けにくいので早めに対処して、しっかりと栄養の恩恵を受けてください!

かぶのレシピ

風邪を引いているときのもおすすめレシピです!

iegohan.hateblo.jp

今回は、株の栄養と効能、実は葉っぱが凄かったという記事をまとめてシェアしていきました!