牛ナムルと八つ頭(里いも)のスープ♪

牛ナムル&八つ頭(里芋)のスープレシピをご紹介します!

1 牛肉の栄養

2 牛ナムル&八つ頭(里芋)のスープレシピ

 

この記事を書いているのはnaomiです!

こんにちは、お越しいただきまして、ありがとうございます。

簡単なプロフィールはこちらでまとめています。

かぼちゃの栄養と効能♪カロリーは? - うれしい家ごはんレシピと猫

今回は、コウケンテツさんの書籍を参考に、一般的な里芋ではなく、八つ頭を使って作ったレシピをご紹介しましょう!

牛肉の栄養

f:id:mo88mo:20171030154226p:plain

今回のレシピでは、牛切り落とし肉を80g使いましたが、意外と量が少なかった割には、かなり満足度の高いレシピに仕上がりました!

まずは、牛肉の栄養から見ていきましょう!

100gあたり371kcalで、輸入牛か国産か、どこの部位かによって、カロリーはかなり異なります。

輸入物のほうがカロリーが低いと言われていて、やはり霜降りなどは高カロリーになります。

牛肉に含まれるトリプトファンという成分は、脳内の興奮を鎮めるセロトニンを増やしてくれますので、なんとなく牛肉を食べるとテンションがあがると思うのは、この成分が力になっているからです!

良質な鉄分、タンパク質が含まれていて、おすすめ部位は赤身部分です!

ビタミンB1、2,12も豊富で、必須アミノ酸を含んでいて、赤身にはミネラルも豊富です。

牛肉の脂肪は飽和脂肪酸なので、食べ過ぎると血中のコレストロール値が上昇しますから、高血圧や動脈硬化を引き起こす原因になります。

美味しいけれど食べ過ぎは注意、薬効としては次のものがあります。

● 風邪や貧血予防

● 免疫力強化

牛ナムル&八つ頭(里芋)のスープレシピ

それでは、ここからレシピのご紹介をしていきましょう!

まずは動画をご覧ください♫

youtu.be

材料のおさらいからしていきましょう!

● 牛切り落とし 60g(今回はパックに入った80gを使用)

● 里芋・・・小10個(今回は大きな八つ頭があったのでそちらを使用)

● 煮干し・・・10尾

● 水・・・4カップ

● 醤油&みりん・・・各小さじ1

● 糸唐辛子・・・少々(粉でもOK)

● 塩&ごま油・・・適量

~合わせ調味料~

● 酒&醤油・・・各小さじ1

● 砂糖&白いりごま・・・各小さじ1/2

● にんにく&生姜のすりおろし・・・少々

鍋に、頭とはらわたを取り除いた煮干しと分量の水を入れ、10分ほど置いておきましょう。

里芋は、塩少々を揉み込み、さっと洗って合わせ調味料を合わせておきます!

牛肉をごま油で炒め、色が変わったら合わせ調味料を入れて絡めておきます。

煮干し入りの水を中火にかけ、10分ほど煮たら一度濾しておきましょう。

スープを鍋に戻して里芋を加えて、15分ほど煮て醤油とみりん、塩を小さじ1/2入れてひと煮立ちさせて器に盛り付け、牛ナムルを載せて糸唐辛子か粉唐辛子を振る(我が家では粉を使いました)。

お味はかなり上品で、里芋のほっくり感がたまらない美味しさでした!

作った我が家のシェフの夫的には、食べたことがない味で、なんとも表現しにくいけれど、おもったよりも美味しかったそうです!

個人的には、かなり煮干しの出汁が決めてになると思いますので、できれば質の良い物を使って作ったほうが格段に味に違いが出ると思います!

和食では味わえない味ですが、作り方は簡単ですし、これから里芋がどんどん美味しくなる季節ですから、チャレンジしてみてください!

美味しいものを食べると、人間は幸せな気持ちになれますね!

牛肉は、少し脂身のあるものを使ったほうが合うと思います。

ちなみに、これをつまみに飲むお酒のおすすめはビールです!

今回は、牛ナムルと八つ頭(里芋)のスープレシピをご紹介していきました!