「れんこんレシピ」れんこんとお酢のすっぱい煮物♪

れんこんとお酢の酸っぱい煮物レシピをご紹介します!

1 ごま油の栄養や歴史

2 れんこんとお酢の酸っぱい煮物レシピ

 

この記事を書いているのはnaomiです!

こんにちは、お越しいただきまして、ありがとうございます。

簡単なプロフィールはこちらでまとめています!

かぼちゃの栄養と効能♪カロリーは? - うれしい家ごはんレシピと猫

今回は、れんこんとお酢を使った酸っぱい煮物をご紹介します!

f:id:mo88mo:20171104153435p:plain

れんこんの栄養についてはこちらでまとめていますので、お役立ていただければ幸いです!

レンコンの栄養効果!保存や下処理、皮はどうする? - うれしい家ごはんレシピと猫

お酢は、こちらでまとめています!

「ごぼうレシピ」酢ごぼうが意外と美味しい! - うれしい家ごはんレシピと猫

ごま油の栄養や歴史

まずは、こちらのレシピで使用するごま油の栄養をご紹介していきましょう!

ごま油はカロリーが高く、大さじ1で111kcalあります!

ビタミンKやEが豊富で、ビタミンKは脂溶性のビタミンで、出血したときに血液を凝固させる作用があり、骨にあるタンパク質を活性化することで、骨の形成促し、血管の健康にも関係しています。

ビタミンEは、ご存知のとおり脂溶性のビタミンで、高い抗酸化作用がありアンチエイジングにはおすすめの栄養です!

体内の脂質の酸化を防いでくれ、生活習慣病や老化に関係する疾患を予防します!

ゴマグリナンのひとつであるセサミンにも高い抗酸化作用があり、活性酸素や悪玉コレステロールの増加を抑える働きがあり、肝機能も高めます!

活性酸素の生成を抑え、動脈硬化や老化を防ぐ働きがあるセレンも含まれていて、これ、ビタミンEと共に摂取することで相乗効果が期待できます!

ごま油の歴史は古く、インダス文明の頃だと言われています!

※ インダス文明はインド、パキスタンアフガニスタンインダス川、この川に並行して流れていたガッガル・ハークラー川周辺で栄えていた文明

北アフリカでは、あのクレオパトラが愛用していたことでも有名です!

紀元前2500年頃には、メソポタミア文明にも取り入れられていたといいますから、歴史が深い油だということがこれらの情報から理解できます!

※ メソポタミア文明は、ティグリス川とユーフラテス川の流域で発生した文明

日本へは、中国や朝鮮を経て、仏教とともに広がっていったと言われていますが、文献には、奈良時代平安時代から使われていたと書かれています!

一般的にごま油が日本で広まったのは、江戸時代だといわれています。

燈油としても使用されており、ごま油独特の香りを、この時代の人はアロマテラピーのように使っていたと考えられています!

その後、日本では菜種油や大豆油、キャノーラ油などの植物油が主流となり、ときどき料理に使う程度の出番しかなくなってしまったごま油ですが、オイル美容が広まってから、あらたに注目をされるようになったり、日本でアーユルヴェーダの施術などが広がり、使用する人が増えたりしています!

酸化しにくい油だと言われていますが、開けたら早めに使い切るようにしましょう。

そして、ごま油は、使い過ぎは注意が必要な油になります!

理由は、2017年現在、日本人が過剰摂取をしているリノール酸という成分が入っているからです。

ごま油は、オメガ6脂肪酸になりますが、これは他に次の油が入ります。

● ひまわり

● 大豆

● コーン

● 紅花

● グレープシードオイル

多くの加工品にもこれらの油は使われています、お菓子や調味料などにも植物油脂は入っていて、気を付けていないと、現代人はオメガ6を過剰摂取してしまっています。

これが、体内で炎症を引き起こし、細胞を傷つけてしまい、傷ついた場所によっては、アレルギーや、がん、動脈硬化などのさまざまな病気を引き起こしてしまいます!

ですから、ごま油はたまに、料理の風味づけなどに使うという使用方法をするとか、加工食品を極力摂取しない、調味料なども植物油脂が入っているものは使わないという風に、自分でバランスを取っていかないと、なんらかのアレルギーや炎症を引き起こし、病気を発症してしまう可能性がありますので、食べ方などの工夫をし、これらの情報を自ら集めて学んでいってください!

我が家でも、植物油脂が入っているものをまったくではありませんが、極力摂取する機会を減らすように気を配っています!

結局はバランスですから、多少増えても、また引き算すればいいですし、神経質になりすぎなくても良いとは思いますが、なんらかの疾患やアレルギーをお持ちの方は、これらの植物油が原因となっている場合もありますので注意してください!

れんこんとお酢の酸っぱい煮物

ここからは、れんこんとお酢の酸っぱい煮物レシピをご紹介していきましょう!

まずは動画をご覧ください♫

youtu.be

材料は4人分ですが、2人でぺろりと食べられる量でしたので、多目に作っても大丈夫だと思います!

作り置きおかずにもなりますね!

● れんこん(細め) 2節

● ごま油 大さじ1

● お酢  少々

~A調味料~

● 水 2カップ

● 醤油・酢・酒 各 大さじ1

● さとう・みりん 各 大さじ1/2

● 赤唐辛子 1本分

唐辛子の効能!副作用はあるの? - うれしい家ごはんレシピと猫

れんこんは、皮をむきたい方はむきますが、我が家では皮にも栄養があると考えますのでむきません。

1cm厚さに切って、酢を少々入れた水に3~5分ほどさらしてザルにあげ、水気を切っておきます。

唐辛子は小口切りにしておきます!

ごま油を熱した鍋に、れんこんを入れて炒めていきましょう。

全体に油が回ったら、Aを加えて強火で煮立てたら中火にし、15分ほど煮ます!

さっぱりとしていますが、意外とごはんにも合うと思いますので、おかずとしても優秀な働きをすると思います!

れんこんがどんどん美味しくなる季節です、値段もどんどん下がっていて、立派なれんこんが店頭にも並んでいますから、手にとってぜひ作ってみてください!

このレシピに合うお酒ですが、何がいいでしょうか?

あなたの好きなものでいいと思いますが、ダイエットを意識するなら焼酎、特に気にしないならビール、赤ワインには合いません!

今回は、れんこんとお酢のすっぱい煮物レシピをご紹介していきました。