ケールの栄養と効能!食べ方は生?加熱?

ケールの栄養と効能、食べ方や加熱と生どっちがいいの?

1 ケールとは?歴史は?

2 ケールの栄養と効能は?

3 ケールの食べ方は、加熱と生どっちがいいの?

 

この記事を書いているのはnaomiです!

こんにちは、お越しいただきまして、ありがとうございます。

簡単なプロフィールは、こちらでまとめています。

かぼちゃの栄養と効能♪カロリーは? - うれしい家ごはんレシピと猫

今回は、ケールの栄養や効能、食べ方はどうすればいいのか、生と加熱どっちがいいのという情報をまとめてシェアしていきます!

ケールとは?歴史は?

f:id:mo88mo:20171106141001p:plain

ケールとは、南ヨーロッパの地中海沿岸に生息している、アブラナ科アブラナ属の野菜です!

和名は緑葉甘藍(りょくようかんらん)と呼ばれていて、栄養価が豊富で、日本では青汁の原料として知られていて、食べるという考え方はあまりない野菜でもあります!

野菜の王様と呼ばれるほど栄養価が高く、一年中さまざまな地域で栽培されていて、キャベツの原種と考えられています!

紀元前からあったと言われていて、約2000年前にギリシャ・ローマ地方でケールの栽培が始まったと言われています。

ケールと呼ばれているのは、ケールト人が最初に栽培をし始めたからだと言われています。

日本へケールが伝わったのは18世紀の江戸時代初期で、1709年に刊行された「大和本草」に、オランダナという記載がされています。

長崎県にやってきていたオランダ人が伝えたので、オランダナと名付けられたようです。

食用になったのは、戦後間もなく、日本が食糧難になったことがきっかけでした!

当時、岡山県倉敷市に住んでいた「遠藤仁郎博士」が、「健康維持には清浄野菜を食べるべきだが、食べられる量には限度がある。野菜を青汁にして飲用すれば栄養をバランス良く摂れる」と訴えたことがきっかけだったそうです!

これがきっかけで、ケールが原料に良いことが分かり使われるようになりました。

ケールの種類は次のものがあります!

★ コラード系ケール

★ カーリーケール

★ カーボロリーフグリーン

★ カーボロネロ(黒キャベツ

ケールの栄養と効能

f:id:mo88mo:20171106141147p:plain

緑黄色野菜の王様と呼ばれているほど栄養価が高いケールには、どんな栄養や効能があるのでしょうか?

カロリーは100g28kcalになります!

● 牛乳の2倍もカルシウムがある

● カロテノイド系のルティンや、βーカロテンが豊富に含まれていて、ルティンは強力な抗酸化作用があり、天然のサングラスと呼ばれるほど目の病気に対して作用すると言われています。

βーカロテンにも強力な抗酸化作用があり、この栄養は免疫機能を高めたり視力を維持するのに大切な役割をしています!

● ケールには脂肪燃焼をする褐色脂肪細胞を増加させる効果があり、含まれているSOD酵素が、老化の原因になる活性酸素を減らしてくれる働きがあります。

● アンチエイジングの最強野菜

● 自然な睡眠を促すホルモンの、メラトニン、ビタミンE、食物繊維、ビタミンCも豊富に含まれています。

栄養が豊富なケールには、次のような効能があります!

◎ 目の健康に働きかける

◎ 皮膚や粘膜を丈夫にする

◎ 強力な抗酸化作用があるので老化を予防します

◎ ストレスを和らげ、自然な睡眠を促す

◎ 免疫力を高める

◎ 美肌効果

◎ 歯と骨を丈夫にする

◎ 生活習慣病の予防

◎ 食物繊維が豊富ですから便秘予防や、腸内環境改善

生のケールには独特の苦味がありますが、これはスルフォラファンという成分で、デトックスや抗酸化作用があります!

ケールの食べ方は、加熱と生どっちがいいの?

f:id:mo88mo:20171106141501p:plain

それでは、ケールの食べ方について理解をしていきましょう!

加熱と生どちらが適しているのでしょうか?

どちらでも良いのですが、個人的にはいつもサラダに入れて食べています!

苦味が少ないケールの見分け方ですが、縮れが少ないものを選ぶのがコツです!

欧米ではサラダやパスタ、スープやロールキャベツとして食べられていて、セレブもこぞって食べるスーパーフードでもあります!

独特の青臭さや苦味が苦手な人は、さっと下茹でして調理すると扱いが簡単です。

さらに、ケールはビタミンCが含まれていますが、多くの野菜が加熱するとこのビタミンCが失われてしまうのですが、ケールの場合は少し失われる程度だと言われています。

ですから、加熱か生で食べるのかという話になると、あなたのお好みでという話になります。

我が家がサラダで食べる理由は、そのほうが手軽に食べられるだけでなく、酵素なども摂取できるので、加熱するよりも栄養素がしっかりと摂取できると考えるからです!

生で食べることに抵抗がある方は、炒め物やスープに入れるなどして加熱して食べるか、スムージーにすると簡単に食べられます!

サラダでは無理だけど、生の栄養をやっぱり頂きたいという方は、韓国風のナムルにしてしまうのも手です!

他には、茹でておひたしにする、にんにく炒めにしてみる、天ぷらやチップスにするという方法もありますが、個人的にはヘルシーな食生活を心がけているので、揚げたりするのはおすすめしません!

今回は、ケールの栄養と効能、食べ方は生や加熱どっちがいいの?