大根の煮物!韓国風の肉みそがけ

大根の煮物、韓国風の肉みそがけレシピをご紹介します!

1 豚肉の栄養

2 大根の韓国風肉みそがけレシピ

 

この記事を書いているのはnaomiです!

こんにちは、お越しいただきまして、ありがとうございます。

簡単なプロフィールは、こちらで書いています。

かぼちゃの栄養と効能♪カロリーは? - うれしい家ごはんレシピと猫

今回は、これから重宝する野菜、大根の韓国風の肉みそがけレシピをご紹介していきます。

まずは、材料で使った豚肉の栄養を見ていきましょう!

豚肉の栄養

f:id:mo88mo:20171108133922p:plain

今回使用したのは、豚のロース肉だったので、この部位の栄養についてまとめていきます!

豚のロースのカロリーは100g263cal、豚の背中に近い部分のお肉で、実は豚肉の中で一番上品で美味しい味がすると人気が高いのです!

赤身と脂身がバランス良く含まれているロースはタンパク質が多く、100gあたりに19・3gものタンパク質が含まれています!

必須アミノ酸もバランス良く含まれていて、ビタミンB郡が豊富に含まれていて、ビタミンB1は特に多く、これは糖質をエネルギーに分解するときに補酵素となってくれる成分で、手足の末端神経や脳の中枢神経の働きを正常にしてくます!

お酒が好きな人は、アルコール分解をするときにビタミンB1が沢山使われるので、意識して摂取したい栄養素です。

ミネラルも豊富に含まれていて、脂肪燃焼作用があるカルニチンも含まれていますから、筋トレなどで疲労した身体の回復を促し、脂肪の燃焼も手助けしてくれる食材になります!

豚肉の歴史を簡単にご紹介しておきましょう!

実は、旧石器時代の紀元前2800年頃から、ヨーロッパやアジアの広い地域で、すでに豚肉は食べられていたと言われています!

にほんで、豚肉が一般的に食べられるようになったのはなんと明治時代です!

ちなみに、豚はイノシシを家畜用に改良したものだと言われています。

疲労回復、滋養強壮作用が高い食材で、よく疲労が溜まっているときに豚肉を食べると良いと言われるのは、ビタミンB1が豊富に含まれているからで、この栄養素は、筋肉にたまった疲労物質の乳酸を取り除いたり、糖質からエネルギーを作り出すときに必要な栄養素なので、これが足りなくなると、エネルギー産生がうまく出来ないので疲れが取れなくなってしまいます。

ちなみに、豚のロースに多く含まれているビタミンB1は、世界で一番最初に発見されたビタミンになります!

大根の韓国風肉みそがけレシピ

それでは、大根の韓国風肉みそがけのレシピをご紹介していきましょう!

まずは動画をご覧ください♫

youtu.be

材料のおさらいからしていきましょう。

~4人分~

● 大根 1/2本

牛ひき肉  250g(今回は、豚ロースをひき肉にして使用しました)

● 生しいたけ 3枚

● 塩 少々

● ごま油  大さじ1

ごま油の栄養については、こちらでまとめています。

「れんこんレシピ」れんこんとお酢のすっぱい煮物♪ - うれしい家ごはんレシピと猫

~合わせ調味料~

● にんにくのすりおろし 一片分

● 生姜のすりおろし  一かけ分

● 醤油&砂糖 各大さじ11/2

● 酒  大さじ2

鍋に2cm厚さの輪切りに切った大根と、たっぷりの水を入れます。

塩を入れて強火にかけ、煮立ったら弱火で1時間ほどゆで、やわらかくなってきたら取り出しておきます。

合わせ調味料を混ぜ合わせ、ごま油をフライパンにいれて中火にかけ、肉を炒め色が変わったら生しいたけを加えます。

油が馴染んだら合わせ調味料を入れて煮詰め、皿に盛った大根の上にかけて完成!

これ、箸が止まらない不思議な旨味がある味で、かなり美味しかったです!

しいたけがいい仕事をしていて、これが入っているのも食べると頷けました!

ごはんにかけて食べても良いと思いますが、酒のつまみにももってこいです!

お酒を合わせるなら、ビール、焼酎、ジン、赤ワイン、日本酒などが合うと思いますが、個人的にはやはりこういった肴はビールが合うと思います!

大根と肉みそがまたいい感じで、今回は豚ロースが冷蔵庫に残っていたので使いましたが、牛肉にするとさらに味わい深いのではないかと思います。

もし、牛肉を使うなら、ひき肉はどちらかというと脂身が多いので、牛の赤身を細かく切ってひき肉代わりにしたほうがダイエット作用が高くなります!

ちょっとしたことですが、選ぶお肉の部位によって、けっこうカロリーが違うので、賢く食材を選んで日々の中で少しでもカロリーダウンをさせていくようにすると面倒がないかと思います。

今回は、大根の煮物、韓国風肉みそがけをお届けしました!