レモングラスティーの効能!作り方も簡単です♪

レモングラスティーの効能や作り方をご紹介していきましょう!

1 レモングラスとは?歴史は?

2 レモングラスティーの効能は?

3 レモングラスティーの作り方

 

この記事を書いているのはnaomiです!

こんにちは、お越しいただきまして、ありがとうございます。

簡単なプロフィールは、こちらで記事にまとめています。

かぼちゃの栄養と効能♪カロリーは? - うれしい家ごはんレシピと猫

タイ料理のトムヤムクンスープにも入っているレモングラス、以前タイに行ったときに泊まったHotelで販売されていた、レモングラス入りのボディークリームの香りが忘れられないのですが、日本で買えなくて残念。

話をレモングラスティーに戻していきます、今回は、レモングラスティーの効能や作り方などをご紹介していきます!

レモングラスとは?歴史は?

f:id:mo88mo:20171110115312p:plain

まずは、レモングラスティーの原料になる、レモングラスについてまとめていきます!

イネ科オガルカヤ属の多年草で、アジア料理orカリブ料理でも使用されています。

南インドスリランカ、東南アジアに多く生息していて、高さは1・5メートルにもなります。

精油も人気が高く、世界中で使われています。

オガルカヤ属は50種類ほどあり、本種はおそらくマレーシア産で、こちらは料理に向いています。

香り成分の70~80%を占めているのはシトラール、残り成分はファルネソール、ゲラニオール、ミルセン、ネロール、シトロネロール、いくつかのアルデヒド類、そしてその他の香気成分になります!

レモングラスの活用方法は、次のものがあります!

● 化粧品として

● アロマテラピー

● 料理

● ルームフレグランス

● 治療に

● 虫除け

レモングラスは、インドで数千年に渡って人々の間で愛されてきた植物で、インドでは「チューマナ・ブール」という名前で親しまれています。

これは、レモングラスの茎が赤いので、赤い茎という意味の言葉が使われているのです。

1786年に、リチャード・バンクス卿によってイギリスに伝来、1914年には、日本で温室栽培されていたといいます!

第二次世界大戦が始まるまでは、インドがレモングラスの一番の供給国だったのですが、その後は西インド諸島が供給国となりました!

レモングラスティーの効能

f:id:mo88mo:20171110115608p:plain

インドでは古くから薬草として使われてきましたが、感染症や解熱剤として使われてきました。

他には次のような症状に良いと言われています!

● 消化不良や胃腸炎

● 食欲増進

● ストレス解消

● 局部の炎症

● 心身を元気にする

● 抗菌作用

● 感染症予防

● 消臭、防虫

● 空気の浄化

そして、次のような効能が、レモングラスにはあります!

◎ 筋肉痛を和らげる

乳酸を取り除く働きがあるので、筋肉痛の痛みを和らげ、筋肉をしなやかにします。

◎ 血行促進

鎮痛作用、抗炎症作用があるので、血流を促進してくれます。

むくみや冷え、肩こりなどにも作用します。

◎ リフレッシュ作用

副交感神経の働きを高めてくれ、精神を安定して調和を促します。

生気を回復させ、落ち着きをもたらし、集中力を高めてくれる。

アドレナリンの分泌も促してくれる。

◎ 美肌効果

皮脂分泌のバランスを整え、開いた毛穴を引き締める。

◎ むくみやデトックス

◎ 抗癌作用

◎ 風邪やインフルエンザ予防

◎ 自律神経のバランスを整える

◎ ダイエット

代謝アップに必要なビタミンB1が含まれているので、血行促進作用との相乗効果で代謝アップします。

様々な効能があるレモングラスですが、レモングラスティーにしたばあい、カフェインは入っていません。

子宮に刺激が強く、子宮出血誘発をする場合もありますから、妊婦や授乳中の人は多量に飲まないようにしたほうが安心です。

※ レモングラス精油には光毒性はありませんが、高濃度で使った場合刺激を感じることがありますので注意しましょう

アーユルヴェーダでは、レモングラスは冷やすハーブとして知られていますので、発熱しているときなどに使われてきました!

レモングラスティーの作り方

↓動画も作成しました!参考になれば幸いです

youtu.be

レモングラスティーの作り方ですが、生と乾燥がありますので、まずは生で作るレモングラスティーのレシピをご紹介していきましょう!

~2人分~

● 生のレモングラス 2本

● 鍋&水 400cc

生を使う場合は、水から沸騰させて作っていきます!

沸騰したら蓋をして3~4分蒸らしてから飲みましょう。

お好みで、はちみつを入れても美味しいです♫

乾燥レモングラスティーはおなじ水の分量で、小さじ2杯分が目安(お好みで調整してみてください)。

作り方は上とおなじです!

個人的に、かなりお気に入りの味なので、この記事をまとめてから、毎日飲んでいます(笑)。

爽やかなレモングラスの香りがたっぷりと感じられ、リラックス作用もあるので仕事の合間などに飲むとほっこりします!

今回は、レモングラスティーの効能や作り方などをご紹介していきました!