「鶏肉レシピ」♪鶏もも肉と根菜の炊き込みごはん

鶏肉と根菜の炊き込みごはんレシピをご紹介!

1 炊き込みごはんとは?歴史は?

2 鶏もも肉の栄養

3 鶏肉と根菜の炊き込みごはんレシピ

 

この記事を書いているのはnaomiです!

こんにちは、お越しいただきまして、ありがとうございます。

簡単なプロフィールは、こちらでまとめています。

かぼちゃの栄養と効能♪カロリーは? - うれしい家ごはんレシピと猫

母親がよく作ってくれた根菜と鶏肉の炊き込みごはん、あなたの家ではどんな味でしたか?

今回は、鶏肉と根菜を使った炊き込みごはんレシピをご紹介しますが、この料理ってどんな歴史があるのか、まずは見ていきましょう!

炊き込みごはんとは?歴史は?

f:id:mo88mo:20171118143149p:plain

お米料理のひとつである炊き込みごはんは、五目飯だとか五目ご飯、関西ではかやく飯、加薬ご飯とも言われている、具と米を一緒に炊き込んでいるご飯です。

さまざまな食材が収穫される秋に作られることが多く、おかずと米を一緒に食べることが出来、冷めても美味しいのが特徴です!

実はこれ、始まりはお米を節約するためだったんだとか!

奈良時代から平安時代に、麦やあわといった雑穀や野草、芋などの糅(かて)と呼ばれる多くの具材を増量剤として、お米混ぜて炊き込んだ「糅飯(かてめし)」が原型だと考えられています!

室町時代には、糅飯は「変わり飯」と呼ばれ、穀物や野菜、鶏肉や牡蠣を入れて、風味や季節を楽しむ食事として発展していきました。

糅飯の糅の意味は、混ぜ合わせるという意味の「糅てる」が語源です。

江戸時代になると、かに飯、たけのこ飯、えんどう飯と、どんどん種類が増えていったと言われています。

鶏もも肉の栄養

今回は、鶏もも肉をつかって作りましたので、もも肉の栄養を見ていきましょう!

カロリーは、100g229kcalとお高いのが特徴で、タンパク質、ミネラル、ビタミン、アミノ酸が豊富で、鶏肉の中で一番鉄分を多く含んでいると言われています。

中でもビタミンB2が豊富で、この栄養素は体の新陳代謝を高め、目の粘膜や皮膚の粘膜を健康にしてくれます。

鶏肉の中でも脂肪が多く、胸肉に比べるとタンパク質量は少なめ、皮を取り除けばカロリーダウン出来き、高タンパクで低脂肪になります。

次の栄養素も多く含まれています!

● パントテン酸

ビタミンB郡のひとつ、エネルギー代謝を助け抗ストレス作用、全身の細胞で健康を保つために働いています。

肌や髪を健康に保ったり、動脈硬化を予防する働きもあります。

● ビタミンK

1929年に、デンマークでニワトリの実験をしていたときに発見されたビタミンで、血液を止め、骨を丈夫にしてくれる働きがあります。

● セレン

ギリシャ神話の月の女神「セレネ」から名付けられていて、1817年に発見された元素で、毒性が強いと言われていましたが、体の中では人にとって必須の微量元素であることが分かりました。

抗酸化作用が高く、ビタミンEの60倍もあると言われています!

免疫力を高めてくれ、菌が体内に入ったときに毒性を消し、生殖機能を活性化してくれる働きがあります。

鶏肉と根菜の炊き込みごはんレシピ

それでは、鶏肉と根菜の炊き込みごはんレシピをご紹介していきましょう!

まずは、動画をご覧ください♫

youtu.be

材料のおさらいをしていきましょう。

~2~3人分~

● 白米 2合

● 鶏もも肉 1枚

● 塩&粗挽き胡椒 少々

● ごぼう  1/2本

● れんこん 1/2節

● にんにくみじん切り 2片分

● 白いりごま 大さじ1

● 粉唐辛子 大さじ1

唐辛子の効能!副作用はあるの? - うれしい家ごはんレシピと猫

● ごま油 大さじ1

ごま油の栄養についてはこちら。

「れんこんレシピ」れんこんとお酢のすっぱい煮物♪ - うれしい家ごはんレシピと猫

~煮汁~

● 醤油 大さじ3

● みりん 大さじ11/2

● 酒 1/2カップ

れんこんは皮をむいて5mm厚さに切り、ごぼうは皮をこそいでささがきにします。

米は洗ってザルにあげて30分ほど置いておき、鶏肉に塩コショウを振って、煮汁の調味料を混ぜ合わせて、水を足して2カップにしておきます。

ごま油でにんにくを弱火で炒めて、香りが出たら米を加え炒め合わせていきます。

油が全体にほどよく回ったら煮汁を入れて、鶏肉、ごぼう、れんこんを入れて平らにしていきましょう!

蓋をして強火にかけ、吹きこぼれてきたら弱火にし、火を止めて10分蒸らします。

仕上げに白いりごま&粉唐辛子をふりかけて、よく混ぜ合わせれば完成!

このレシピのポイントは、具と米を混ぜないということです。

均等に平らにするだけでOK、混ぜると水っぽくなってしまうので要注意です!

子供の頃、母親がよく作ってくれたかやくご飯の味がしますが、ごま油や唐辛子入りなので、それがさらに洗練されたような味わいになっています!

実りの秋がもたらしてくれる根菜の美味しさが際立ち、旬のれんこんやごぼうから、深遠なエキスが流れ出てきていて、かなり美味な味わいになっています。

やはり、旬の野菜には、旬にしかない出汁みたいなものがありますから、これを味わえるのが旬の野菜の醍醐味でもありますね!

鶏肉には滋養強壮作用もありますから、風邪を引きやすくなるこれからの時期にピッタリな一品になります!

これと味噌汁、そして漬物やおひたしがあれば、立派な食卓が出来上がりますね!

炊き込みご飯は、多くのおかずを必要としないところがナイスなレシピです!

れんこんの栄養については、こちら!

レンコンの栄養効果!保存や下処理、皮はどうする? - うれしい家ごはんレシピと猫

ごぼうの栄養はこちらです。

ごぼうの栄養と効能♪下処理や保存方法は? - うれしい家ごはんレシピと猫

料理レシピは、作り方だけを知るのもいいですが、使っている食材の背景などを理解すると、さらに奥深い感覚で調理したり、食べることが出来ます。

単にレシピだけを知るのではなく、この旬の野菜はどんな栄養があり、なんで存在しているんだろうということを知れば、体への栄養だけでなく知識としての栄養も取り入れることが出来ますから、いろんなことを知るのは面白いですね!

今回は、鶏肉と根菜の炊き込みごはんレシピをご紹介していきました!