麻婆豆腐レシピ♪陳建一さんのレシピで作ってみた!

麻婆豆腐を陳建一さんレシピで作ってみました!

1 陳建一とは?

2 麻婆豆腐、陳建一レシピ

 

この記事を書いているのはnaomiです!

こんにちは、お越しいただきまして、ありがとうございます。

簡単なプロフィールは、こちらでまとめています。

かぼちゃの栄養と効能♪カロリーは? - うれしい家ごはんレシピと猫

今回は、四川料理の料理人として有名な、陳建一さん(以下、さんを省略)のレシピで、日本の家庭でも、人気の高い麻婆豆腐を作ってみたのでご紹介していきます!

陳建一とは?

f:id:mo88mo:20171119132403p:plain

まずは、陳建一とは誰かご紹介していきましょう。

ご存知のとおり、中国料理(四川料理)の第一人者と呼ばれていた陳建民氏の息子で、母親は日本人なので日中のハーフになります。

一時期よくテレビ番組にも出ていたので、多くの方がご存知だと思います。

父親は日本人の妻と結婚後日本へ帰化したので、陳建一の国籍は日本になります。

本名は東(あずま)健一で、1956年1月5日生まれ、得意な料理は海老のチリソース、当然、子供の頃から四川料理を食べて育っていたので、小学校2~3年生のときに銀座の不二家レストランで食べた「マカロニ(ホワイトソース)」に感動し、自分で料理本を見ながら作ったそうですが、これが生まれて初めて料理をした経験だったと語っています!

経営していた四川飯店グループは、2017年現在、病気療養中のため息子に譲っています。

このグループ店は、東京赤坂、六本木、池袋、徳島、呉、松山、博多と展開しています!

息子の陳建太郎さんももちろんシェフで、グループ店を任されているだけでなく、メディアに出演したりとさまざまな活動をしています!

陳建一が出演していた「料理の鉄人」は、大変な人気番組だったことをよく覚えています!

1993~1999年の6年間放送されていて、92回戦って、67勝22敗3引き分け、さらに17連勝という成績を残しています!

陳建一レシピの麻婆豆腐は、四川飯店の看板料理でもあり、なんと、陳建一の家系の家宝とも呼ばれているそうです!

ですが、陳建一が店で出す麻婆豆腐のレシピは、日本人向けにアレンジを加えていて辛さを抑えているので、本場の味とは一味違います。

本場の四川省でも、各家庭によって味付けが微妙に違うので、日本で言えばお味噌汁の味が違うとか、お弁当に入っている卵焼きがしょっぱいか甘いかなどの違いと似たようなものだと考えれば分かりやすいのかなと思います。

麻婆豆腐と卵焼きを一緒にするなっ・・・とツッコミが入りそうですね(汗)。

四川飯店では、四川風の麻婆豆腐レシピで作ったものも提供しているそうです!

麻婆豆腐レシピ♪四川風「麻婆土鍋ごはん」 - うれしい家ごはんレシピと猫

麻婆豆腐、陳建一レシピ

それでは、陳建一レシピで作った麻婆豆腐をご紹介していきましょう!

まずは、動画をご覧ください♫

youtu.be

材料のおさらいからしましょう!

~4人分~

● 木綿豆腐 1丁

● 豚ひき肉 120g

● 万能ねぎ 5本(長ネギでも)

● 片栗粉 大さじ1

~調味料A~

● 豆板醤&甜麺醤 各大さじ1

● おろしニンニク 小さじ1

● 豆鼓 小さじ1

● 一味唐辛子 小さじ1

● 鶏ガラスープ 1カップ

● 紹興酒 大さじ1

~調味料B~

● 塩コショウ 少々

● 醤油 大さじ1

お豆腐は軽く水切りをし、2cm角に切っておきましょう!

ネギは小口切り、片栗粉は水で溶かしておく。

油大さじ2をフライパンに入れて火にかけて熱し、ひき肉を炒め、パラパラになったらAを加えています。

香りが出てきて調味料がひき肉に馴染んできたら、スープ&紹興酒を加え、豆腐を入れて弱火でコトコト煮込んでいきましょう!

豆腐が温まってきたらBを加え、ネギを振り入れます。

仕上げにとろみを付けましょう。

我が家では、このレシピに+して、花椒の青と赤を半々ずつ量を調整してぱらりと入れました!

陳建一の麻婆豆腐レシピの、日本人向けアレンジの味を壊さない程度に花椒は入れたほうが、味がいいのでこのレシピの味を楽しめると思います!

中華料理は、油を多く使うので、しょっちゅう作っていると肥満の元になりやすくなりますので、たまに楽しみに作るとダイエットにも役立ちます!

我が家は辛い味が好みですが、陳建一のレシピに忠実に作るようにするため、今回の麻婆豆腐は、この通りの調味料で作りましたが、さすが料理の鉄人が作る麻婆豆腐レシピです!

味に間違いはありません!

今回、お肉は豚&牛のひき肉を使いました、こうすることで豚ひき肉だけだと脂肪が多いというデメリットをカバー出来ます!

そもそも、ひき肉を使っている時点で個人的にはアウトなのですが、今回はよりレシピに忠実にとキモに命じて、普段は一切購入しないひき肉を使ってみました。

食べごたえがある麻婆豆腐にしたいなら、やはり以前作った四川風の花椒たっぷりの麻婆豆腐レシピのときに書いたように、鶏胸肉をちょっと歯ごたえが残るくらいの大きさに切って使うと、なんだか豆腐と鶏肉のコラボレーションで、食べごたえあるなぁと感じる麻婆豆腐に変身すると思います!

花椒については、こちらで記事にまとめていますので、お役立て頂ければ幸いです!

iegohan.hateblo.jp

我が家的には、陳建一の麻婆豆腐は辛味が足らないと感じますので、子供のいるお家向きのレシピだと思います。

アレンジは調味料の量を調整することで簡単に出来るので、作ってみて、自分たちはどの調味料が多いほうが好きかなと研究してみてください!

今回は、陳建一さんのレシピで麻婆豆腐を作ってみました!