「豆腐レシピ」超簡単♪カニカマ冷奴

豆腐のカニカマヤッコレシピをシェア!

1 カニカマのカロリーや栄養は?

2 豆腐のカニカマヤッコレシピ

 

この記事を書いているのはnaomiです!

こんにちは、お越しいただきまして、ありがとうございます。

日本人が大好きだと考えられるヤッコ(嫌いな人もいると思います)、いつもの食べ方に飽きた方のために、違う味で食べるヤッコシリーズを作っていますが、今回はカニカマを使ったレシピをご紹介します!

カニカマのカロリーや栄養は?

f:id:mo88mo:20180109135641p:plain

それでは、カニカマについてもまとめていきましょう!

100gで90kcalで糖質は9・2g、1本は15gで14kcal、糖質1・4gになります!

スケソウダラを使っているので、高タンパク低カロリーです!

カニ風味かまぼこを略して、カニカマと呼んでいます!

赤色は食品添加物の食用色素のモナスカス色素(天然着色料で紅麹色素)、コチニール色素、トマト色素、さらには本物志向のために、本物のカニを使って作られているものもあります。

カニの風味は食品添加物のフレーバーと、カニエキスで付けられています!

実は、カニカマの歴史には諸説あると言われていますので、ご紹介しておきましょう!

● 石川説

1972年に、石川県七尾市にある水産食品メーカースギヨが、着色や着香をしたかまぼこを細く裁断した商品「珍味かまぼこ・かにあし」を販売したのが最初という説。

● 広島説

広島の西区草津にある、かまぼこ屋が発祥の大崎水産の大崎勝一氏は、親から会社を引き継いだ後、珍味かまぼこを数多く開発しました!

1974年にカニカマを開発し販売、後に、農林水産省後援の、日本食糧新聞社主催の「食品産業功労賞」を、カニカマ発明普及貢献・「世界食」海外開拓の貢献者として受賞しています!

1982年の売上が40億円になると、同業他社もこの製造にわっと飛びつき、1983年には50社を超える業者が、カニカマを作るようになりました!

● 機械説

大崎水産から、カニカマの機械製造を許可された、山口県宇部市の食品メーカーヤナギヤが、1979年にカニ風味かまぼこ製造機を作り、大量生産に成功!

1982年には海外販売も始め、世界的普及にも貢献!

2011年にはカニ風味製造機は、世界シェアの70%もあるそうです!

● マルハ説

現在マルハニチロと名前が変わっている最大手の大洋漁業が、1973年にアンゴラ沖で捕れた小型のズワイガニとスケソウダラを混ぜて、80%カニ肉入りで発売した「カニ棒」が、カニカマの元祖だと主張しています!

カニカマの栄養ですが、ビタミンB1、2、6、12、ナイアシンパントテン酸、ビタミンC、ビタミンE、葉酸などが含まれていて、材料がスケソウダラですから、非常に栄養に優れた食材になりますが・・・!

カニカマは作り方によっては、添加物や塩分が多いものもありますから、しょっちゅう食べると、やはりこれらの害が気になるところです!

本格的にカニとスケソウダラのみで作っているものなら、それほど心配することはありませんが塩分に注意です。

すでに書いた通り、低カロリー高タンパクなので、非常に体にとっては作り方さえ良ければ良い食材になります!

豆腐のカニカマヤッコレシピ

それでは、なんとなくマンネリになりがちなヤッコを、カニカマを使ってボリュームのある一品にした、豆腐のカニカマヤッコレシピをご紹介していきましょう!

youtu.be

それでは、材料のおさらいをしていきましょう!

~2人分~

● 豆腐 1丁

iegohan.hateblo.jp

● カニカマ 3~4本(お好みで)

● 長ネギ あれば適量(なければ無くて大丈夫です)

● 生姜 少々

● 醤油 少々

豆腐は適当な大きさに切り分けて皿に盛ります!

ほぐしたカニカマを全体にのせて広げ、小口切りにしたネギを散らし、すりおろした生姜を乗せて、醤油をかけて崩して混ぜながら召し上がれ♫

よく崩して、よく混ぜるのが美味になるコツです!

かなりボリュームが増すので、ツマミでもごはんのおかずでもどちらもOKです!

わが家が使ったカニカマは、ニッスイから販売されている「海からサラダフレーク トレータイプ」です。

保存料も入っておらず、ズワイガニが3%入っており、着色料はトマト色素を使っている安心の食材になります!

ただ、塩分がひとパック(120g)の中に848mg入っていますので、食べ過ぎ&しょっちゅう食べるには塩分が多すぎますので、塩分過多にお気をつけください!

ちなみに、カロリーは98kcalです!

今回は、豆腐レシピ、とっても簡単なカニカマヤッコをシェアしていきました!