干し椎茸の栄養と戻し汁の効能は?

干し椎茸と戻し汁の栄養や効能は?

1 干し椎茸とは?選び方は?

2 干し椎茸と戻し汁の栄養や効能は?

 

この記事を書いているのはnaomiです!

こんにちは、お越しいただきまして、ありがとうございます。

干し椎茸と戻し汁の栄養や効能を、改めてご紹介していきます!

干し椎茸とは?選び方は?

f:id:mo88mo:20180117115556p:plain

しいたけは、ハラタケ目キシメジ科に分類されているきのこで、日本では精進料理に欠かせない食材で、自然界ではクヌギやコナラ、ミズナラ、シイ、栗などの広葉樹の枯れ木に発生しています!

ご存知のとおり、干し椎茸はこの生シイタケを干して乾燥させたもので、しいたけは、乾燥させたほうが旨味や香りが増します!

さらに、干し椎茸にするために日に干すと、ビタミンD2の含有量が増えます!

日本で干し椎茸の産地と言われているのは大分、岩手、静岡、宮崎県で、人工栽培が多いしいたけに比べて、干し椎茸の栽培は山林で行われることが多いのです!

ちなみに、干し椎茸の栽培時期は3~4月、10~11月です!

干し椎茸は栄養があることでも知られていますが、かさの形状で、次の2つに分類されています。

● どんこ

かさが7分開きした頃に収穫したもので、味や香りが良く肉厚なのが特徴

● 香信(こうしん)

春や秋に温度も湿度も高いときに、生育したしいたけを収穫し乾燥させたもので、かさは薄くて開き気味で、どんこよりも価格が低めです

干し椎茸の生産が日本一の大分は、実は今から400年前の江戸中期に、この大分で干し椎茸の栽培が始まったからなのです!

源兵衛という爺が、宇目に出稼ぎに行って炭焼きをして暮らしていたのですが、ある日炭焼き用の材木に、しいたけが生えているのを発見!

これを見て、源兵衛はしいたけを栽培することを思いつきます。

大分はしいたけが生えるクヌギの木が沢山あったことも、この地がしいたけの生産NO1である理由になります!

干し椎茸の選び方ですが、次のものが良い干し椎茸だと言われています。

① しっかりと乾燥している

➁ 傘の表面が茶褐色で艶があってシワが少ない

③ 傘の裏が明るい淡黄色

干し椎茸はどんことこうしんで、使う料理が違います!

~どんこ~

天ぷらや煮込みうどん、焼き椎茸、すき焼きや煮物

~こうしん~

パスタ、丼、オムレツ、ちらし寿司、マリネなどに

ご存知のとおり、干し椎茸は多くの効能や栄養が含まれているのですが、天日干しと機械干しという作り方をされています。

ですから、買ってきた干し椎茸を、一度袋から出して自宅で天日干しにすると、ビタミンDが増えますので、一手間ですがやっておくと栄養や効能がさらに高くなります!

↓こちらで購入しました~大分産です


 

干し椎茸と戻し汁の栄養や効能

それでは、日本人には馴染みの深い食材である、干し椎茸と戻し汁の栄養や効能についてご紹介していきましょう!

まずは、干し椎茸の栄養や効能です!

干し椎茸には、次の栄養が含まれています。

● 食物繊維

腸内環境を整え、便秘を解消します!

● βーグルカン

多糖類で、免疫力を高め、コレステロールを排出します!

● 葉酸

妊婦に必要な栄養素と言われていて、これを妊娠した女性が多く摂ると、胎児の奇形を防ぐことが分かっています!

男性の薄毛や抜け毛にも作用すると言われています。

● エルゴステロール

生のしいたけに含まれているエルゴステロールは、日に当たることでビタミンDという栄養にに変わります!

ビタミンDは、カルシウムの吸収を助け、神経を鎮めていらいらを防いでくれると言われています。

● レンチナン

この栄養は人間の免疫力を高め、がん細胞が増殖するのを防ぐ働きがあります!

効能は、アレルギー性疾患などを改善させる効果があると考えられています!

● エリタデニン

この成分は珍しいもので、干し椎茸以外にはマッシュルームに少し含まれているのですが、血圧を下げ、コレステロールを排出して、成人病を防いでくれるのです!

カロリーは100g182kcalで、食物繊維や葉酸カリウムビタミンDは、生しいたけのなんと3~30倍も含まれています!

生しいたけに含まれるカリウムが、270~280mgなのに対して、干し椎茸になるとなんと2100mgも含まれるのです!

f:id:mo88mo:20180117121111p:plain

それでは、干し椎茸の他の効能をご紹介していきましょう!

★ ダイエットに

★ 老化防止&生活習慣病の予防

★ 成長期の子供の骨を形成する手助けをする

★ 血管の詰まりを取り除く

★ 骨粗しょう症の予防

★ 血流を良くする

中国では干し椎茸は高級食材です!

それでは、次は干し椎茸の戻し汁の栄養や効能をご紹介していきましょう!

なんと、干し椎茸の戻し汁には、次の栄養や効能があります。

● デトックス作用が高い

● 血流を良くする

● 血圧を下げる

● 免疫力を高める

● 血管を若く保つ

● コレステロール値が下がる

● 高血圧対策

● 肥満対策になる

干し椎茸にすることで旨味成分のグルタミン酸が増えるので、非常に美味しくなるのが干し椎茸のすごいところです!

栄養も効能も素晴らしいものがあり、中医学では、どんこは次の効能があると考えられています!

☆ 補気補腎

☆ 養肝や益胃

☆ 老化やがんを予防

☆ 血中脂質低下や高血圧予防

☆ こむらがえりを予防

☆ 美肌や貧血に

☆ 筋肉のけいれんを防ぐ

☆ 自律神経の安定

☆ 二日酔いに良い

干し椎茸には多くの栄養や効能があり、もちろん戻し汁にもたっぷりと含まれていますから、捨てるのは惜しい!

戻し汁も料理に使い、無駄なく栄養を体に取り入れ、効能をゲットしてください!

干し椎茸の戻し汁の上手な作り方に関しては、別記事でまとめていきます。

今回は、干し椎茸と戻し汁の栄養や効能を分かりやすくご紹介していきました!