スムージーレシピ(バオバブ、アーモンドミルク)

スムージーレシピ(バオバブ&アーモンドミルク)バージョンをご紹介します!

1 スムージーってなぁに?

2 スムージーレシピ(バオバブ&アーモンドミルク)

3 スムージーレシピの栄養は?

 

この記事を書いているのはnaomiです!

こんにちは、お越しいただきまして、ありがとうございます。

2014年頃から流行し始めてあっという間に広まったスムージー、いったいどんなものなのか情報をまとめていきます!

スムージーってなぁに?

f:id:mo88mo:20180126123927p:plain

スムージーとは、凍らせた野菜や果物をミキサーにかけてジュースにしたものです!

一般的な野菜ジュースとスムージーって、なにがどう違うんだろう?

そう不思議に思っている方もいると思いますので、その違いをまずはお伝えします。

● 野菜ジュース・・・皮や種は取り除いてジューサーで作る

● スムージー・・・皮や種ごとミキサーに入れて作る

スムージーを大きく分けると、2種類となります!

● 味を楽しむためのもの

● 美容やダイエット、健康に貢献するタイプ

スムージーを毎朝朝食代わりにしている人もいるのですが、吸収も良いので噛んでいる暇がない忙しい朝にはピッタリですね!

スムージーの定義は3つ!

★ 液体である

★ フルーツや野菜を種ごと使う

★ 氷

作るときに使うフルーツが冷凍だった場合、氷は使用しません。

人間がスムージーを作るようになって、100年ほどになるそうです。

より細かい種類は次のものになります!

◎ 果物で作ったフルーツスムージー

◎ 野菜が原料の緑のスムージー

◎ 減量用のスムージー

◎ デザートスムージー

スムージーレシピ(バオバブ&アーモンドミルク)

それでは、今回わが家が作った、バオバブパウダーとアーモンドミルクを使ったスムージーレシピをご紹介しましょう!

まずは、動画をご覧ください♫

youtu.be

材料のおさらいをしていきましょう!

~1人分~

● バオバブパウダー 小さじ1(5g)カロリー12・5kcal

● アーモンドミルク 1カップ カロリー14kcal

● ラズベリー(手に入らなかったのでベリーミックス) 1カップ 約30・7kcal

● バナナ 1本 中くらいの大きさで90gだとしたら77kcal

今回作ったこちらのスムージーレシピのカロリーは、1杯134・2kcalとなります。

材料を全部ミキサーに入れて、混ぜれば完成です!

簡単、便利、お肌にも腸内環境にも、健康にも良いスムージーは、日本でも大人気となっています!

ラズベリーがなければ、ミックスベリーで作ってもいいと思います。

スムージーレシピの栄養は?

ここからは、レシピの栄養についてシェアしていきます!

まず、バオバブパウダーの栄養は、ビタミン、ミネラルが含まれていて、マクロミネラル、そしてビタミンCや食物繊維が豊富です。

効能については、こちらで記事にまとめていますので、お役立て頂ければ幸いです!

kokokara.hateblo.jp

アーモンドミルクにも、ビタミンやミネラルが豊富で、さらに不溶性の食物繊維が含まれているのでデトックス効果が高いのです!

しかも牛乳よりもカロリーが低く、アーモンドには抗酸化作用のビタミンEが豊富です。

ラズベリーは、鉄分が多く、さらにビタミン、ポリフェノールなどが豊富です。

これらの情報から総合して考えて、今回作ったスムージーレシピは、普段摂取しにくい微量栄養素のビタミン、ミネラル、食物繊維、さらにポリフェノールが豊富に含まれていて、デトックス作用が非常に高く、美肌や美白作用、抗酸化によってアンチエイジング効果などもあると考えられます!

今回は、スムージーレシピ、バオバブパウダー&アーモンドミルク編をお届けしました!