ドライクランベリーの効能や食べ方!副作用はあるの?

ドライクランベリーの効能や食べ方、副作用はあるの?

1 ドライクランベリーってなぁに?

2 ドライクランベリーの効能や食べ方は?

3 ドライクランベリーは副作用があるの?

4 ドライクランベリーの保存方法

 

美容好き&ドライフルーツ好きなら知っている、ドライクランベリーの効能や食べ方、副作用などについて詳しく情報をシェアしていきます!

ドライクランベリーってなぁに?

アイハーブで購入しました♪

f:id:mo88mo:20180313052658p:plain

ドライクランベリーは、クランベリーというフルーツをドライフードにしたものですが、そもそもドライフードの始まりはなんでしょうか?

個人的には、人間が保存食として作るようになったことが始まりなんだと思っていましたが、実は起源は、木になっている実や人間が収穫したフルーツから水分が抜けて、糖分が凝縮されて美味しい食べ物になったことが始まりだったんだそうです!

これを人間が工夫して、ドライフルーツをつくるようになったのが始まりだと考えられています!

歴史を振り返ると、紀元前6000年頃から作られていたことが分かっていて、当時はコーカサス地方でぶどうやプルーンの栽培が盛んに行われていました!

さらにイラクやエジプトではデーツが栽培されていて、果実を干しておくと保存性が高くなり、さらに甘みが増して美味しくなることが分かると、これを人間が作るようになりました!

紀元前5000年ごろになると、ギリシャでいちじくが栽培されるようになり、次々とこれらがドライフルーツとなっていったことが分かっています!

ドライクランベリーなどのドライフルーツが、アジアに伝わったのは紀元前100年ごろで、遊牧民シルクロードを通って中国へとやってきて伝えたと言われています。

ただ、中国にはサンザシなどのドライフルーツがありますので、この国でも古くから漢方薬にこれらを使用してきた歴史があります!

ご存知の通り、日本にはこの国独自のドライフルーツがあります!

そう、干し柿ですが、これが作られるようになったのは弥生時代だと言われていますが、中国から平安時代中期に作り方が伝わった説が有力のようです!

ドライクランベリーの原料になるクランベリーは、ツツジ科スノキ属ツルコケモモ亜属の常緑高木になります!

果実はとても酸味が強くて生食に向いていない果物なので、お菓子やジャム、クランベリージュースや七面鳥を焼いたときに作る甘いクランベリーソースなどに使います。

北米三大フルーツの一つで、古くはインディアンが食料や染料に使っていたといいます。

Stoneridge Orchards, クランベリー、 スイート& タンジー ドライ クランベリー、 5 oz (142 g) - iHerb.com

ドライクランベリーの効能や食べ方は?

猫と暮らしている方はご存じだと思いますが、この愛すべき生き物は腎臓病になりやすいという特徴があります。

そのため、海外のキャットフードなどには、腎不全を回避するためにクランベリーを入れているものもあります。

ここからは、ドライクランベリーの効能や食べ方などをご紹介しますが、人間の膀胱炎にも良いという説があるようです!

特に医薬品として重宝されていて、インディアンたちは次の症状に効能があるということで使用していました!

● 泌尿器疾患

● 胃や肝臓の不調

● 血液の浄化

● 熱や下痢

20世紀になると、クランベリーの抗菌作用が明らかになり、尿路感染症歯周病に効能があることが明らかになってきました!

古くから抗酸化作用が強いということで、万能薬として活躍をしてきたのです!

さらに、次の効能があると言われています。

● 殺菌作用

● 膀胱炎の改善

● むくみ

● 眼精疲労

● 生活習慣病予防

● 虫歯

● 高い抗酸化作用があるので美肌効果

昔は万能薬としての効能で大活躍をしてきたクランベリー、植物がもつ力には人間が驚くような効能が隠されているようです!

赤ワインと同じようにポリフェノールを含んでいますから、アンチエイジングにも良いと考えられます!

さらに、調べていくとクランベリーは子宮に良いといわれているようです。

ドライクランベリーに含まれている、プロアントシアニジンというポリフェノールの一種は、高い抗酸化作用があり子宮の老化防止効果もあります。

アントシアニンも含まれていて、こちらも抗酸化作用が高いのでやはり子宮の老化予防になってくれます!

 それでは、ドライクランベリーはどんな食べ方をすればいいのでしょうか?

f:id:mo88mo:20180314141654p:plain

ずばり、そのまま口に放り込むのが一番面倒がない食べ方になります!

他には、次のような食べ方などがあります!

☆ 紅茶に入れる

☆ ローズヒップ&ハイビスカスティーに入れる

☆ グラノーラに混ぜる

☆ お菓子作りに

☆ ヨーグルトに混ぜて

☆ パンを作るときに入れる

☆ カカオと相性がいいので、ココアに入れても

☆ チョコと一緒に食べる

☆ ドライフルーツの果実酒にする

☆ バニラアイスに混ぜて

ちなみに、ドライクランベリーは朝に食べると良いと言われていて、理由は高い抗酸化力が1日を過ごす中で働いて体を守ってくれるからだと考えられています。

食べ過ぎ注意です、カロリーが高いので肥満になってしまう可能性もありますので、少量を楽しむ程度にいただきましょう!

 ドライクランベリーは副作用があるの?

ここからは、女性にとっては嬉しい効能が沢山あるドライクランベリーの副作用について、どんなものがあるのか見ていきましょう!

一般的にクランベリーはジュースやドライフルーツ、サプリメントや料理やお菓子などで摂取すると思います。

腎臓結石を持っている人は、クランベリーに含まれているシュウ酸が症状を悪化させてしまう可能性があると言われていますので、副作用を出さないために量の調整をして過剰摂取を避けましょう!

アスピリンに対してアレルギーがある人は、サリチル酸が含まれているので摂取に気をつけたほうがいいと言われています。

別に健康で悪いところはないという方も、副作用を避けるために一度に多量に摂取するのは避けてください。

過剰摂取での副作用は、次のようなものもあります。

● 下痢

● 嘔吐

● 腹痛

血液に以上がある、妊娠している、消化性潰瘍になったことがある、心臓病、肝臓病、喘息、腎臓に結石がある人も摂取には十分注意してください!

ドライクランベリーの保存方法

ここからは、ドライクランベリーなどのドライフルーツの保存方法についてまとめていきます!

開封前なら、袋に書かれている賞味期限よりも多少長持ちするようです!

開封した後でも、基本的には傷むことはないのですが、空気中の水分を吸収してしまうことで糖度が下がってしまうため、傷むこともありますので注意しましょう。

袋を開封したら密封の瓶などに入れて、冷蔵庫に入れて保存することをオススメします!

冷凍保存もおすすめで、タッパーなどに平べったく並べて冷凍するのも便利です!

今回は、ドライクランベリーの効能や食べ方、副作用はあるのか、保存方法などをご紹介していきました!