ローソン×ゴディバのコラボ!パフェとマカロンは美味しいの!?

ローソンとゴディバのコラボスィーツ、パフェ&マカロン

1 ローソンとゴディバがコラボ?

2 ローソンとゴディバがコラボしたパフェ&マカロン

3 コラボスィーツを食べてみた感想&中身の解説

2018年初で、第6弾となるローソンとゴディバがコラボしたスィーツがようやく販売されることになりました!

どんな商品になっているのか詳しく情報をシェアしていきます!

ローソンとゴディバがコラボ?

↓我が家の猫モモとナナも興味津々です

youtu.be

そもそも、ローソンとゴディバがコラボしたのはなぜなのでしょうか?

それを紐解く前に、ゴディバとローソンについて簡単に説明しましょう。

ゴディバとは、トルコの食品企業で、ウルケルというトルコの大手食品メーカーで110カ国に輸出している会社の子会社になり、ベルギーのチョコレートメーカーになります!

ゴディバはもともとベルギーで創業され、ベルギー王室御用達でしたが、現在はウルケル傘下になっています!

1926年に創業されましたが、2007年12月にウルケルに買収されました。

ゴディバという名前の由来は、11世紀のイギリスの伯爵夫人レディー・ゴディバに由来しています。

領主レォフリック伯爵の妻だったのですが、重い重税を貧しい領民に課すことがどれほど苦しいことかを訴え下げるようにお願いをします。

議論に疲れた伯爵は、「お前が一糸まとわぬ姿で馬に乗って、コベントリーの町中を廻れたら税を引き下げよう」と告げます。

彼女は勇気を出してこれを実行に移し、領民の税は下げられたという伝説から付けられたのです!

それでは、ローソンについても簡単に説明をしておきます!

コラボスィーツが話題となっているローソンとは、日本の大手コンビニエンスストアフランチャイザーで、三菱商事の子会社として三菱グループに属していますが、元は1939年アメリカのオハイオ州にあったJ・J・ローソン氏が営んでいた牛乳屋さんが始まりになります。

ここはローソンさんの牛乳屋さんと呼ばれ、新鮮で美味しい牛乳が飲めるということで地元では評判だったのです!

人気が高かったため、ローソンミルク社を設立し日用品など、生活に必要なものも一緒に販売するようになりアメリカの北東部を中心にチェーン展開していきます!

1959年になると、米国食品業界大手の「コンソリテーデット・フーズ社」傘下となってコンビニエンスストアの運営システムを構築していきました!

日本にローソンがやってきたのは1975年、ダイエーコンソリテーデット・フーズ社とコンサルティング契約を締結したことで日本全国へと広がっていったのです!

ローソンとゴディバがコラボを始めたのは2017年6月6日からで、第一弾は「ショコラロールケーキ」を250万個限定で395円で販売したのが始まりです!

今回ご紹介するコラボスィーツのパフェ&マカロンは、第6弾になります!

高級チョコレートとコンビニのコラボということで、ブランドイメージが・・・と感じる人もいるようですが、個人的には手軽に購入できるという意味においてはかなりハードルが下がることは、ゴディバ側にとっても客層拡大を狙えるのでむしろ一般化したほうが生き残りに関しては有利に働きそうに思いますが、あなたはこのローソンとのコラボは経営戦略としてどう思いますか?

そもそも、ローソンがこの企画を始めた理由は、次のものだということです!

お近くのローソンで、そのときだけ出会える特別な商品をご提供したいという思いを込めて、一期一会をテーマに共同開発をしたということです!

ローソンとゴディバがコラボしたパフェ&マカロン

2018年4月17日に発売になる、コラボスイーツのご紹介をしていきましょう!

◎ ショコラパフェ・・・税込み450円

f:id:mo88mo:20180418113319p:plain

カロリーは401kcalで、このカロリーはコンビニのおにぎり(具によりますが)2個ちょっとくらいと考えるとわかりやすいですね!

こちらは、チョコレートクリーム&食感がサクサクしているシャドゥーヤチョコレートが楽しめるタイプで、これまでのコラボスィーツの中で一番高額な商品になります。

上から、ココアパウダー、チョコレートクリーム、チョコレートスポンジケーキ、チョコレートソース、またチョコレートスポンジケーキ、サクサク食感のシャドゥーヤチョコレート、チョコレートムースが入っています!

※ 猫に与えてはいけません

◎ ショコラマカロン・・・税込み350円

f:id:mo88mo:20180418113427p:plain

カロリーは160kcal、具によりますが、約コンビニおにぎり一個分ほどと考えるとわかりやすいと思います!

オレンジを刻んで練り込んだ、チョコレートガナッシュを挟んだスィーツです!

上から、金粉、ロゴチョコレート、チョコレートコーティング、刻んだオレンジを練り込んだチョコレートガナッシュ、マカロン生地が入っています!

詳しくは公式サイトで!

www.lawson.co.jp

ちなみに、面白いのですがローソンとゴディバのコラボなのに、作っているのはマカロン不二家で、パフェはコスモフーズです!

コラボスイーツを食べてみた感想&中身の解説

発売された日に、さっそくローソンへ購入しに行ってきました!

ちなみに、朝9:00台に行くと置いてなかったので店員さんに聞くと、午後便になるといわれ、時間を確認すると14:30~15:00の間だと言われましたので、14:45分くらいに行ったら入荷していました!

もし、第7弾が発売されるばあい、初日に購入したいなら販売時間はこれくらいと思っていたほうが良さそうです!

それでは、食べてみた感想をご紹介しましょう!

まず、パフェのほうは万人受けしそうな味で、シャドゥーヤチョコレートのサクサク感が良かったです!

カロンのほうは、オレンジを練り込んだチョコレートガナッシュが独特の味となっているので、好みが分かれるところだと思います.

マニアックな味を追求したい人はマカロン、普通に美味しいスィーツを食べたいならパフェという選び方が無難かなと感じました!

そして、中身の解説を簡単にしましょう!

パフェの方にはマーガリンが、マカロンにはショートニング&着色料が入っています!

これらには害があると言われています。

それに関してはググっていただくとして、ただ、ショートニングやマーガリン、着色料だけが悪いというのはあまりにもひどい言い草です!

要は、その弊害を理解しない人間側がこれらを過剰摂取していることに大きな問題があるという面もあります。

個人的には、出来る限りショートニング&マーガリン&着色料&植物油を摂取しないようにしています。

なんらかのアレルギーや体調不良を持っている方は、出来れば一定期間摂取をしないようにしたり、できるだけ体に入れないようにしたほうが健康面での改善がしやすいと思います。

好きな人にとってスィーツは精神面の栄養でもありますから、上手に付き合っていきながら食べすぎない程度に摂取するのがおすすめです!

今回は、ローソン&ゴディバのコラボスィーツ第6弾のパフェ&マカロンのご紹介をしていきました!