もうかさめの栄養と食べ方は?下処理は必要?

もうかさめの栄養や食べ方、下処理は必要なのでしょうか?

1 もうかさめとは?アンモニア臭があるって本当?

2 もうかさめの栄養や食べ方は?

3 もうかさめは下処理が必要なの?

なかなか一般的ではない「もうかさめ」ですが、我が家ではスパイスを使ったフィッシュカレーやタンドリーフィッシュににこれを使ったりした食べ方をしています!

この記事では、栄養も豊富だといわれるもうこさめは下処理が必要なのかなど、さまざまな情報をシェアしていきましょう!

もうかさめとは?アンモニア臭があるって本当?

f:id:mo88mo:20180519125654p:plain

もうかさめを漢字で書くと「毛鹿鮫」になりますが、別名ネズミザメとも呼ばれていて、ネズミザメ目ネズミザメ科に属している鮫です!

もうかさめという呼び名は主に東北で使われているようですが、他にはカドザメ、サケザメ、ゴウシカ、ラクダザメなどの呼び名があります!

全長が305cm、体重175・0kgで、鮭やニシンを好んで食べています!

大型で獰猛ですが、人が襲われたという記録はありませんけれど危険なので注意が必要です!

日本では、ほとんどのもうかさめは宮城県気仙沼港で水揚げされていて、フカ肉とも呼ばれています!

心臓はモウカの星と呼ばれて、酢味噌和えや刺し身で食べられるそうです。


 

栃木県では切身をモロと名付けて販売されていて、日本全国で飲食店や学校給食でも使われています。

比較的安価で調理しやすい食材として人気が高く、フライや煮付けにされるので、飲食店などでこれがもうこさめとは知らずに口にしている人も多いようです!

広島県備北地方で有名なワニ料理はもうこさめのことで、山間部では保存がきくため重宝されいます!

南インドでも普通に鮫を食べるんです!

気仙沼でもうかさめのフカヒレ製造を始めたのは、なんと江戸時代末で、その頃市内で商売を営んでいた人が毛皮の取引で横浜に行って、フカヒレが商売になることを知り始めたんだとか!

明治43年の記録では、底差し網にアブラツノザメが大量に漁獲されるので、これをかまぼこや練り物に加工しようと製造が盛んになりました!

サメまち気仙沼

それでは、もうかさめのアンモニア臭は気になるのかどうかご紹介していきましょう。

もうかさめの泌尿器はあまり発達しておらず、鮫は体液の浸透圧調整に尿素を用いていて、これが蓄積されてしまうので鮮度が落ちるとアンモニア臭がするのです。

ですから、新鮮なうちに食べればアンモニア臭は気にならず、もうかさめの栄養をしっかりと摂取することができるんだとか!

もうかさめの栄養や食べ方は?

それでは、食べ方はいろいろとあるもうかさめの栄養を見ていきましょう!

100g127kcalと低カロリーで高たんぱくなので、ダイエットを意識している人には嬉しい食材になります!

筋トレを行っている人や、美容食材としても優秀で、100gの中にタンパク質はなんと26・1gも摂れるという優秀な栄養素を持っています!

それなのに脂質はなんと2・5gですから、まさに体作りをしている人にとっては優秀過ぎる食材になります!

栄養は、他にドコサヘキサエン酸という不飽和脂肪酸が100g中22・6gも含まれていて、この栄養は体内で合成されない必須脂肪酸のひとつで、食べ物から摂取しなければなりません。

DHAと一般的には呼ばれている栄養素で、脳を中心とした神経組織に多く含まれていて、脳に必須の栄養になります!

母乳に豊富に含まれており、次の効能があると言われています。

● 脳や神経の健康を保つ

● 網膜の機能を保って炎症を抑える

● 子供成長に欠かせない

● 体を酸化から守り抗酸化力があるので、さまざまな疾患から守ってくれ、必須アミノ酸が豊富に含まれています

他には鉄分やカリウム、ビタミンB6という栄養があり、コラーゲンやビタミンB12が大変豊富に含まれています!

食材としてかなり優秀なもうこさめの食べ方はいろいろとあります!

● 煮付けや唐揚げ、ピカタ、塩焼き

● カレーやムニエル、ソテー

● 竜田揚げや炒めもの

● 甘酢あんかけやフライやバター焼き

● 照り焼きやシチュー

● ロールキャベツやアラビアータ、アクアパッツァ

我が家では、スパイスたっぷりの南インドorスリランカカレーや、タンドリーフィッシュなどにして食べています!

こちらは、我が家で作ったフィッシュカレーのレシピ動画ですので、お役立ていただければ幸いです!

youtu.be

手作り猫ごはんにも使えますが、我が家の猫にはまだ与えていないので今度チャレンジしてみます!

もうかさめは下処理が必要なの?

一般的にもうかさめは切身で売られていますから、下処理は必要ありません!

さっと洗ってから調理すれば良いので便利に使えます!

アンモニア臭が気になる方は、クエン酸の多いレモンやライム、グレープフルーツやオレンジを使って、これらを絞って入れた水に漬けておくと良いと言われています!

サメ肉を美味しくするための下処理 - 気仙沼素材屋 |気仙沼のおさかな通販

個人的に何度か購入して食べていますが、栄養の高いもうこさめを下処理して使ったことはありません。


 

問題なく美味しく食べられますので、切身を購入してちゃちゃっと調理して美味しく召し上がってみてください。

タンドリーフィッシュにすると、骨もないので食べやすいですし、和食に飽きたときにはこんなレシピもおすすめです!

こちらも我が家で作ったレシピです、お役立ていただければ幸いです!

こちらのサイトのメルマガでご紹介して頂いたレシピです!

『メカジキハーモニカのレシピ』お客様がブログで紹介してくれました! – 情報サイト・気仙沼さん

youtu.be

ちなみに、我が家では和食レシピで食べたことはありません!

今回は、もうかさめの栄養や食べ方、下処理について情報をまとめてシェアしていきました!