ソーキ汁&ソーキそばレシピが健康的で嬉しい♪

ソーキ汁&ソーキそばレシピをご紹介しましょう!

1 ソーキ汁&そばとは?

2 ソーキ汁&そばレシピ

 

この記事を書いているのはnaomiです!

こんにちは、お越しいただきまして、ありがとうございます。

この記事では、ソーキ汁&そばについての情報をシェアしていきます。

ソーキ汁&そばとは?

f:id:mo88mo:20171203132838p:plain

ソーキ汁とは、ゴーヤチャンプルーと並んで、沖縄の郷土料理として有名なレシピです!

ソーキ汁は、そばが入る前の豚肉が入った汁のことです。

シンプルに、豚肉、昆布、大根が入った汁で、沖縄の滋養食として有名なのです。

豚の脂が気になる人も、一度茹でこぼしてしまうのでカロリーが大幅にカット出来、それなのに豚肉の滋養強壮作用は残るという、嬉しいレシピになります!

夏バテを回復させたい、風邪気味で体調不良なんだというときに作って食べると、元気が出る一品になります。

ソーキ汁のソーキとは、梳(すき)の訛りで、豚の肋骨が櫛に似ていることから肋肉をソーキと言うようになったんだとか!

骨付きなので、「ソーキ肉(ブニ)」とも呼ばれていて、さまざまな料理にすることも出来ます。

ソーキそばのそばは、蕎麦を使っているわけではなく、100%小麦粉で作った麺を使用しますが、沖縄語ですば、うちなーすばなどと呼ばれています!

実は、戦後の影響で、一度は沖縄からなくなってしまったレシピなのですが、戦後に復活をして、その後県民食として発展していきました!

ソーキ汁&そばレシピ

それでは、ソーキ汁&そばレシピをご紹介していきましょう!

まずは、動画をご覧ください♫

youtu.be

材料のおさらいをしていきましょう。

~4人分~

● スペアリブ 800g

● 大根 小さめ1本

● 昆布 25g

~調味料~

● 出汁 7カップ

● 醤油 大さじ1

● 塩 小さじ11/2

● 酒 50ml

スペアリブはたっぷりのお湯で20分茹で、アクは取りましょう。

大根は3cm長さに切りますが、皮をむくかどうかはお好みで、ちなみに我が家は栄養があるのでそのまま使用しました!

昆布は4~5cm角に切っていきますが、具としても食べるので食べやすく切っておきましょう。

鍋に水や調味料を全部入れて、大根、スペアリブ、昆布を入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして蓋をし1時間煮込んで完成です!

食べると分かりますが、たしかにこれは元気が出る食べ物だということがはっきりと分かります!

豚肉は疲労回復に役立つビタミンB1が豊富に含まれていますから、まさに滋養食として食べるのにもってこいの一品です!

豚の脂が茹でこぼしているのにすごく出ていますが、それすら栄養だと感じられるほど食べていて心も体も喜んでいる感じがしました。

あの脂も、大根の消化酵素がしっかりと消化してくれるのだろうなと感じられ、バランスの良い食材を使って作るレシピだということがよく分かります。

昆布の旨味もたっぷりと入るので、非常に美味です!

豚肉も1時間以上煮込むので骨からほろっと外れるほど柔らかく、食べやすいレシピだと感じられます。

これに沖縄そばを入れればソーキそばになるので、最初はソーキ汁で、最後はそばを入れてソーキそばにして2度楽しめるレシピになっています!

なんだか疲れが取れない、元気が出るレシピを作りたいというときにピッタリの一品になります!

寒い日に食べたい料理おすすめ10選! - うれしい家ごはんレシピと猫

今回は、ソーキ汁&そばのレシピについて紹介していきました!