ヒマラヤ岩塩食用の効果や使い方は?

ヒマラヤ岩塩、食用の効果や使い方は?

1 ヒマラヤ岩塩ってなぁに?

2 ヒマラヤ岩塩の食用の効果は?

3 ヒマラヤ岩塩の食用の使い方は?

4 ヒマラヤ岩塩と海塩の違いは?

 

この記事を書いているのはnaomiです!

こんにちは、お越しいただきまして、ありがとうございます。

この記事では、ヒマラヤ岩塩についての情報をまとめてシェアしていきます!

ヒマラヤ岩塩ってなぁに?

f:id:mo88mo:20171211135156p:plain

ヒマラヤ岩塩とは、主にチベット、ネパール、インド、パキスタンの岩塩鉱床から産出される岩塩の総称で、美しいピンク色をしているのが特徴になります!

硫黄の含有量などや結晶の格子欠陥によって、さまざまな色があります!

● 黒・・・硫黄の匂いがする、アルカリ性栄養素が豊富で、還元力が高い

● 黄色・・・一部の鉱山でしか発掘できない

● 紫・・・石鹸や入浴剤に加工されます

● 淡い紅色・・・鉄分

● ピンク・・・ミネラルを多く含んでいます

● 青・・・ドイツの一部で採掘される

岩塩とは、地殻変動によって現れた陸地が乾燥し、岩のような固まりになった塩です!

要するにこういうことです、地殻変動が原因で海がせき止められ、海水湖が出来、水分が蒸発し、溶けきれなくなった塩分が沈殿、堆積していき岩塩が出来たり、土地が隆起して海水が流れ落ちて山中に岩塩が出来ます!

人間の想像を越えた年月をかけて作られた自然の塩になります!

ヒマラヤ岩塩ならどれでも豊富なミネラルが含まれていると勘違いをされることがありますが、塩は純粋であればあるほどナトリウムしか含んでいません。

特に食用となるヒマラヤ岩塩は、出来るだけ不純物を含まないように結晶の中心部を取り出してくるため、ほとんどナトリウム以外含まれていないと言われていますが、詳しいことは後ほど記述していますので、そちらを参考にされてください!

スタンダードなヒマラヤ岩塩は白色ですが、海塩に比べて還元力が高いことで知られています!

食用ではない、バスソルトとして売られているヒマラヤ岩塩は還元力がかなり高く、これを入れてお風呂に入ると、ポカポカが長続きします!

ヒマラヤ岩塩の食用の効果は?

我が家では、こちらのリ・コエンザイム・ビオソルトや、アイハーブで購入したヒマラヤ岩塩を食用に使用してます

f:id:mo88mo:20171211140052p:plain

それでは、ヒマラヤ岩塩の食用の効果について見ていきましょう!

ピンク色のヒマラヤ岩塩は鉄分を多く含んでいますので、次のような効果があります!

◎ 体のPHバランスを整える

PHバランスとは、体内の水素濃度のことです!

一般的に理想的な数値は、PH7・3~7・4で、これを弱アルカリ性と呼びます。

これが酸性に傾くと、体調不良などの原因になります!

美容と健康を保つなら、このバランスを整えることが大切になります!

アーユルヴェーダでは、ヒマラヤ岩塩には薬効があると考えられていて、主に神経系を鎮め、体を温めると言われています!

◎ ストレス解消、リラックス作用、快眠

食用として摂取すると、すぐに血流に溶け込んで筋肉をリラックスさせます。

◎ デトックス作用

ヒマラヤ岩塩は摂取したり、バスソルトとして使用すると代謝をアップし、デトックス作用を高めてくれます。

食用として摂取すると、老廃物を体内から排出する働きもあります!

◎ 高血圧を予防

ヒマラヤ岩塩は血液循環を良くするので、血圧を下げてくれる働きがあります。

◎ 体のサビを取ってくれる

還元力が高いので、体のサビを取り除いて排出する働きがあります!

食用を使うと、料理の味がまったく変わってしまうほど味が良くなりますので、ヒマラヤ岩塩しか使わないというマニアもいるくらいです!

◎ 環境やパワーストーン、人間の体の浄化をしてくれる

ヒマラヤ岩塩の効果に、浄化力が高いというものがあります!

わが家にも、置いてありますが、岩塩ランプなどがあると、家の中の浄化をしてくれると言われています!

さまざまな効果があるので、うまく活用していくと健康や美容だけでなく、味覚も楽しませてくれる嬉しい作用があります!

インド料理レシピの書籍などでは、出来るならヒマラヤ岩塩のブラックソルトを手に入れると、料理の味が一段と良くなると書かれています!

これは、ミネラルが豊富に含まれているので、この効果で味に旨味が増すのです!

jp.iherb.com

 

ヒマラヤ岩塩の食用の使い方は?

それでは、ヒマラヤ岩塩の使い方をご紹介していきましょう!

浄化力も高いことで有名なヒマラヤ岩塩は、さまざまな使い方が出来ます!

☆ 食用は調味料として使います

すでに書いている通り、ミネラルが豊富なものは料理の味を引き立ててくれます!

☆ 半身浴などに使う

これを入れて半身浴を行うと、とにかく体が芯までポカポカと温まり、新陳代謝を活性化し、汗をたっぷりとかくことが出来、お風呂上がりに湯冷めしにくいのです。

老廃物や毒素を排出する力も強いので、お風呂上がりはさっぱりします!

☆ 洗顔する

これで顔を洗うと肌が引き締まり、還元力あるので、その作用で美容や健康に働きかけてくれます

☆ 歯磨きをする

歯茎が引き締まり、健康維持に役立ってくれます

個人的にも食用に使ったり、お風呂に入れて汗をたっぷりとかいたりと、ヘビロテしているヒマラヤ岩塩、効果も高く、とにかく還元力が高いという面に注目をしています!

ヒマラヤ岩塩と海塩の違いは?

すでにご説明したとおり、ヒマラヤ岩塩は地殻変動などで長い年月をかけて自然が作った塩ですが、海塩は、人間が海水から塩を取り出して作ります。

海塩にはミネラル成分が豊富に含まれていて、とくに沖縄で作られるぬちマースという海塩には、21種類ものミネラルが含まれていて、ギネス登録をされているほど栄養成分が豊富です!

個人的にも使ったことがありますが、ぬちマースは洗顔に使うと、すぅーっと肌の中に粒子の細かい塩が溶け込んでいき、肌がイキイキするのが分かります!

ヒマラヤ岩塩は、ものによってはこのミネラル成分が少ないものもありますので、こちらを購入するときは、しっかりとミネラル成分が入っているかどうか確認をすると安心です!

それぞれに良さがありますので、そのときの気分や好みで使い分けていけば良いのではないでしょうか?

今回は、ヒマラヤ岩塩の食用の効果や使い方などをご紹介していきました!