マッシュルームの下ごしらえ、下処理!黒い部分は?

マッシュルームの下ごしらえや下処理の方法や、黒い部分はどうすればいいのかシェア!

1 マッシュルームとは?栄養やカロリーは?

2 マッシュルームの下ごしらえや下処理は?

3 マッシュルームの黒い部分はどうすればいいの?

 

この記事を書いているのはnaomiです!

こんにちは、お越しいただきまして、ありがとうございます。

意外とどう扱っていいか、分かりづらいマッシュルームの下ごしらえや下処理の方法や、黒い部分はどうすればいいのか?

生で食べられるのかなど、疑問をすべてシェアしていきます!

マッシュルームとは?栄養やカロリーは?

f:id:mo88mo:20171221111847p:plain

マッシュルームは、ヨーロッパからやってきた食用栽培種の担子菌門ハラタケ科で、和名はツクリタケ、セイヨウマツタケという呼ばれ方もします。

もともとヨーロッパで自然に生えていたものを、17世紀ごろにフランスで栽培されるようになって広がっていきました!

品種は4種類に大別されています。

● ホワイト種

● ブラウン種

● クリーム種

● オフホワイト種

日本には明治時代にやってきて、新宿御苑で栽培をしていましたが、このときには根付かなかったようです!

その後、キノコ栽培の父と呼ばれた「森本彦三郎」が、1922年に栽培に成功し広まっていきました!

マッシュルームは収穫後も成長していて、収穫後も軸が伸びたり傘が開いたりしています。

収穫して3~4日は生で食べることが出来ますが、それ以上になると加熱をしたほうが安心です!

いつも黒い部分が気になるマッシュルームの栄養は、いったいどんなものがあるのでしょうか?

まずはカロリーですが、100g11kcalで、M1個10gで1kcal、ビタミンB郡や食物繊維、低カロリーで高タンパク、脂肪の代謝を抑止して効率的にエネルギーに変えてくれるので、ダイエットにも作用します!

食物繊維の働きで、コレステロール値を下げてくれるので、動脈硬化&高血圧の予防にもなります!

自然栽培だと旬は10~12月で、ほとんどが人工栽培なので、一年中出回っています!

旨味成分の「グアニル酸」が、しいたけの約3倍含まれていますので、冷凍保存で旨味が増すので、冷凍庫に常備しておくと便利です!

マッシュルームの下ごしらえや下処理は?

それでは、ここからはマッシュルームの下ごしらえや下処理の方法についてシェアしていきます!

youtu.be

① マッシュルームに汚れがついていたら、濡らしたキッチンペーパーや濡れふきんでふきましょう

➁ 黒い石づきがついていたら切り取りましょう

③ スライスすれば完了

ここでポイントをご紹介しましょう!

マッシュルームは酸化しやすいので、切った後レモン汁をかけておくと酸化防止になります!

冷凍するときも、レモン汁をかけてからすると、酸化防止&色が変わるのを防ぐことが出来ます!

 マッシュルームの黒い部分はどうすればいいの?

ちなみに、土のような黒いものがついているばあい、これは栽培するときに使われているピートモスと呼ばれている菌床表面に使うものなので、拭いて使いましょう!

そして、マッシュルームの傘の部分が黒い場合、これはもう食べられないということなのでしょうか?

ズバリ言うわね!

これは、成熟している状態です!

え?成熟って・・・(汗)??

これは、マッシュルームの特性で、傘を持っているキノコは、子孫を残すために傘を広げて胞子蒔こうとします。

傘を開いていていくプロセスで、傘はピンクからこげ茶色に変化します。

白い状態は、まだ幼菌なので味が乗っていないと考えられていて、海外では成熟した黒い状態が美味しいと言われていますので、黒いのはしっかりと成熟している証なのです!

マッシュルームが本当に悪くなっているときは、傘の弾力が失われていて、褐色になっている状態です!

触るとスポンジのように柔らかくなっているので、そうなったマッシュルームは食べないほうが良いです!

要は、黒くなっているほうが美味しいということです!

今回は、マッシュルームの下ごしらえや下処理の方法、さらに黒い部分について、理解を深めていきました!