「つじ田」正宗担々麺カップラーメンを食レポ♪

つじ田の正宗担々麺カップラーメンの食レポです!

1 つじ田とは?

2 つじ田正宗担々麺カップラーメンの食レポ

この記事を書いているのはnaomiです!

こんにちは、お越しいただきまして、ありがとうございます。

今回は、スーパーで見かけたつじ田の正宗担々麺カップラーメンが美味しそうだったので、食レポしようと購入してきましたので、こちらの商品のご紹介をしたいと思います!

f:id:mo88mo:20180131142840p:plain

つじ田とは?

今回購入したカップラーメンは、正宗担々麺で実際に店舗があるつじ田というお店のラーメンを再現したものになります!

つじ田は、2003年東京の麹町に第1号店をオープン、その後はグループとして都内に8件、埼玉のららぽーと富士見店、神奈川県のららぽーと湘南、大阪にそれぞれ1店舗、さらにアメリカのロサンゼルスにも店を持っているという人気店になります!

非常に人気の高い店がつじ田になりますが、リピーターが多く、濃厚豚魚骨つけ麺のパイオニアとして非常によく知られているといいます。

限定メニューなどは出さず、味にブレがなく店内が清潔で、従業員への教育が行き届いていて愛情深い接客が人気となっています。

例えば、つじ田を作った辻田氏は、男性従業員には、お客様を彼女のお父さんだと思いなさい、女性従業員なら彼氏のお母さんだと思いなさい、そう思いながら愛情を持って接客をしてくださいと分かりやすく説明しているそうです。

どんなにビジネスモデルがしっかりとしていても、最後は人だという考えと信念を持っているからこそここはぶれない、そんな姿勢を持っているのがつじ田なのです!

今回は担々麺を購入したので、看板メニューがこれなのかと思ったら、実は実店舗のつじ田の看板メニューはつけ麺です!

このつけ麺の食べ方は、3種類あるそうです!

① まずはそのまま普通に食べる

➁ 次に1/3ほど食べたら麺にすだちを絞って

③ 2/3食べたら麺に黒七味をかける

グループ店舗の中には、味噌の章(味噌ラーメン)、肉そば、中華そば、正宗担々麺、海鮮丼を出すお店があります!

今回購入したつじ田の正宗担々麺カップラーメンは、東京都千代田区神田にある

成都正宗 担々麺つじ田」の味になるようです!

f:id:mo88mo:20180131143240p:plain

なかなかおもしろいグループ展開をしているのが魅力でもありますが、これ以上の店舗展開は辻田氏は考えていないそうです!

つじ田の正宗担々麺カップラーメンの食レポ

それでは、ここからつじ田の正宗担々麺カップラーメンの食レポをお届けしましょう!

まずは、愛猫も一緒にレポートしてくれている動画をご覧ください!

youtu.be

わが家の黒猫のモモは、ああやってなんにでも砂かけをするので笑えます!

さて、食レポをしていきましょう!

まず、カロリーは一個で418kcal、合成保存料や合成着色料は使用しておらず、一食あたり92g入っています!

ごまが香る、しびれる辛さと書かれていますが、花椒(ホワジャオ)が入っているのだと思います、たしかにぴりっと辛さの利いた味がします!

これ、ボキャブラリーが貧弱で申し訳ございませんが、とにかく濃厚で美味いという言葉しか出てきません!

とにかく、「最近の日本のカップラーメンは本当によく出来ているなぁ」と、思わず食べながら唸ったのです!

これはまさに美味しい、これならまた購入したいと強く感じた一杯でした!

とくに寒い日にオススメです!結構汗をかきました。

なんといっても、花椒のぴりりとした味と香りが決め手になっていて、これがカップラーメンかと思うほど味に深みがあり、どれだけ日本のカップラーメン会社は優秀なんだと改めて感じさせられました。

麺もしっかりとしていて、担々麺の汁にうまく絡んでどんどん食が進んでしまいました!

蒙古タンメンのカップラーメンを作っている日清食品と、今回のつじ田の担々麺を比べるとカップラーメンの作り方は、エースコックの方が上手いのかな・・・と感じました。

しかも、意外とカップラーメンは高カロリーだったりするものもありますが、こちらは400kcal台ですから、カロリーを気にする人も手に取りやすいと思います。

ラ王が登場したときに、カップラーメンの進化を感じましたが、2018年現在さらに進化している様子を見ると、驚かされるばかりです!

今回は、つじ田の正宗担々麺のカップラーメンを食レポしてみました!