スムージーレシピ「冬に効く風邪対策レシピ」

スムージーレシピ、冬にいい風対策レシピをシェア!

1 風邪にビタミンが良い理由は?

2 スムージーレシピ、冬に効く風邪対策レシピ

この記事を書いているのはnaomiです!

こんにちは、お越しいただきまして、ありがとうございます。

まだまだ寒い日が続きますが、もうすぐ春がやってきますね!

ですが日本ではインフルエンザが大流行しているようですし、寒さはまだ続いていきますから、このあたりで気が緩んで風邪を引いてしまっている方もいるかもしれません。

そんなあなたへ、風邪対策レシピとして、スムージーをご紹介していきたいと思います!

風邪にビタミンが良い理由は?

f:id:mo88mo:20180204145829p:plain

そもそも、なぜ風邪を引いたときにはビタミンが良いのでしょうか?

ビタミンCを大量摂取をすると風邪に良いという説がありますが、風邪とビタミンCの関係について丁寧に調べた研究があるのですが、それはコクラン共同計画という国際プロジェクトに参加する研究者達が出した論文で、これまで医学の世界では、風邪にビタミンCが効く、いいや効かないといった論文などがあります。

この中で質の高い論文だけを集めて、どんな事が書いてあるのか調べ、総合的に判断した結果ビタミンCを通常の2倍摂取すると、次の結果が見込めるということが分かったそうです!

➀ 基本的に風邪は予防出来ない

➁ わずかだが風邪が早めに治るかもしれない

➂ 大きな肉体的ストレスを短時間でかけた人(マラソン選手やアスリートなど)は、風邪がおよそ半分に減る

そして、ビタミンCを大量に摂取しても、風邪を予防することは出来ないと言われています。

さらに、成人で8%ほど早めに治るくらいで、万能ではないことも分かっています。

すでに書いたように、肉体的なストレスを短時間でかけた人は、ビタミンCを大量に摂ることで風邪を半分程度減らせることがわかりました。

2018年2月4日現在の研究では、激しい運動をする人にとってはビタミンCが有効に働くということです。

ちなみに、この研究は1日に200mのビタミンCを摂取した場合ということです!

ちなみに、今回ご紹介する風邪対策のスムージーレシピに入っている春菊には、鼻や喉の粘膜を守る働きがあり、シナモンは抗菌作用が高く、体を温める効果もあります!

スムージーレシピ、冬に効く風邪対策レシピ

それでは、ここから風邪対策レシピとなる、スパイスの力を借りるスムージーレシピをご紹介していきます!

まずは、動画をご覧ください♪

youtu.be

材料のおさらいをしていきましょう!

● 春菊 1/2パック(60g)

● りんご 半分

● キウイ 一個

● レモン 半分

● シナモン 適量

● アーモンドミルク 1カップ

量的にはざっくりと感覚で作っていますので、分量は目安だと考えてください。

動画に映っているレシピ本を参考にはしましたが、全部同じだと芸がないので、自分でアレンジをしています。

レシピではアーモンドミルクではなく水だったのですが、家に残っていたのでこれを使いました!

りんごは小さめに切って、キウイもレモンも扱いやすい大きさに切ってしまいましょう。

全部をミキサーなどに入れて混ぜて完成です!

おおよそのカロリーを見ていきましょう!

春菊60gで約14・6kcal、りんご半分69kcal、キウイ1個46kcal、アーモンドミルク1カップ(100mlとして)20kcal、レモン半分6・5kcal、シナモン小さじ1/2として3・5kcal、合わせて159・6kcal、一人分半分で76・8kcalになります!

個人的に、シナモンと春菊という癖のある味のものを組み合わせて、どんな味になるのかまったく想像がつきませんでしたが、アーモンドミルクを使ったせいもあり、かなりマイルドで、まったくこのふたつの味のクセを感じない美味しい驚きのスムージーに仕上がっていて驚きました!

非常に味わい深いのに、シナモンの味も感じられ、春菊のクセは一切感じられない不思議な風邪対策スムージーレシピとなりました。

非常に美味でしたので、おすすめです!

今回は、冬の風邪対策に効く、スパイスも入ったスムージーレシピをご紹介していきました!