南インド料理のレシピを家でいろいろ作ってみる♪

南インド料理レシピをご紹介していきます!

1 南インド料理ってなぁに?

2 南インド料理のレシピいろいろ♫

インド料理と聞くと多くの人はカレーを想像すると思いますが、インドにも家庭料理はいろいろとありますので、今回は南インド料理のレシピをご紹介していきます!

南インド料理ってなぁに?

f:id:mo88mo:20180330110802p:plain

インド南部4州の料理のことを、南インド料理と呼んでいます!

⚫ カルナータカ州

⚫ アーンドラ・プラデーシュ州

⚫ ケララ

⚫ タミル・ナードゥ州

日本のインド料理屋ではナンが出てくるところが多いので、インド人はこれを主食にしていると思いこんでいる日本人も多いと思いますが(実は私もそう思っていた一人です・・・笑)、北インドでは小麦が主食なのでナンやチャパティを食べますが、南インドチャパティも食べますが基本はお米が主食なのです!

ミルクは乳製品よりもココナッツミルクをよく使用し、南インドには菜食主義者が多いので豆や野菜を使った料理レシピがよくみられます。

インドの他の地域と比べると、油を使う料理も少なく醤油などをよく使う日本人からしたら、あっさりとした薄味のレシピが多いです!

南インド料理を作って食べると分かりますが、油や塩分をあまり使いません。

北インドよりも暑いので、調理時間が短いことも特徴になります!

カレーリーフタマリンドを使ったレシピも多く、生のカレーリーフを使うのが特徴なので、ほとんどの家庭ではカレーリーフの木を植えているのです!

※ 我が家もカレーリーフを育ててみようと企み中です!

宗教上のタブーがない地域では肉食もしていますが、家庭の食卓には野菜料理が数多く並びます。

作ると分かりますが、本当に野菜を沢山食べるのだなと感じますよ!

ただ、インド料理は献立を作るのが難しいのも特徴になるのです!

ですから、インドの食堂の定番のミールスを作ることは、献立作りの勉強にもってこいなんだとか!

日本で言う野菜炒めはボリヤルと呼ばれていて、野菜を煮て豆と混ぜる料理は「クウートゥー」と呼ばれていてまさに家庭の味なのです!

タミル・ナードゥ州には、世界中のグルメ憧れのカテゴリーの「チェッティナードゥ」という豪華な味の料理がありますが、これがまた「とんでもなくうんまいんです!」。

先日我が家のシェフ夫(仕事がシェフではなく、我が家のメイン料理は夫が担当という意味です)が作ってくれましたが、食べ終わるのが惜しいと思うほど美味しいレシピでした!

インド料理と一口に言っても、北と南ではまったく違うのです。

日本でも東日本と西日本、東北地方などで味や料理が違うのと同じです!

北インドカレーと南インドカレーも違いがあり、南はいわゆる水分が多いカレーで、北はこってりとした濃厚な作り方となっています。

なぜこのような違いがあるかというと、インドといっても北と南では気温が違い、南は暑く北は寒いのでカレーの作り方がこんなにも違うと考えられています!

さらに、北インドは乾燥しているので小麦が育ちやすく、逆に南は一年中温かく河川が多いので水が豊富ですから稲作に向いているということも、食文化に違いが出るのです。

そして、やはり南インド料理はスパイスが大事なポイントになります!

本場インドから個人輸入でスパイスを届けてくれる日本人女性のサイトをシェアしておきますので、近所で手に入らないスパイスがあったり、本場のスパイスを使いたいという方は、ご相談されると親身になって対応してくださいます。

我が家もこちらでスパイスを購入させてもらっていますが、やはり色も大きさも鮮度も違うので驚きました!

ayurvedaherb.blog.jp

ちなみにスパイスだけでなく、インドコスメや目薬、その他さまざまなものも取り扱っているのでいろいろとお買い物も楽しめます!

南インド料理のレシピいろいろ♫

ここからは、南インドの美味しいレシピをシェアしていきます!

◎ マラバールのエビカレー(ケララ州マラバール海岸地方で食べられているカレー)

youtu.be

~4人分~

⚫ 殻付きエビ 12~16尾

⚫ 玉ねぎ(薄切り) 1個

⚫ しょうが(3mmの千切り) 2かけ

⚫ 青唐辛子(小口切り) 2本

⚫ トマト(ざく切り) 一個

⚫ ブラウンマスタードシード 小さじ2/3

⚫ カレーリーフ 12枚

⚫ ターメリック 小さじ1/2

⚫ ココナッツミルク 1カップ

⚫ 塩 小さじ2/3

⚫ ココナッツオイル 50ml

※ ココナッツミルクがなければ、ココナッツパウダー大さじ8をお湯150mlで溶く

まずはエビにとりかかりましょう!

尾を残して殻を取り除き、背わたも取ります!

鍋にココナッツオイルを入れて熱し、マスタードシードカレーリーフを入れてマスタードシードが弾けたら玉ねぎを入れて炒め、しょうが、青唐辛子を加えてさらに炒めましょう!

ターメリックを加えて玉ねぎが色づくまで炒めたら、トマトを加えて1分炒めます!

ココナッツミルクと、水50mlを加えて濃度をさらさらにしていきましょう。

煮立ったらエビを入れてさっと煮て、塩を加えて味を整え、エビに火が通ったら完成です!

まろやかでエビの旨味がぎゅっとつまったカレーで、日本人には馴染みのない味ですがハマること間違いなしです!

ココナッツミルクとオイルが入っているので、甘いと感じる味だと思います!

現地ではポロタと呼ばれるパンと一緒に食べるそうで、日本では少し甘めのパンと一緒に食べるとより一層現地の味に近づけるようです!

 ◎ ミーンワルワル(タミル式魚のスパイスフライ)

youtu.be

~4人分~

⚫ 半身塩サバ 2枚

⚫ ターメリック少々

⚫ 揚げ油適量

ーAー

⚫ サーンバールパウダー 小さじ2

⚫ プレーンヨーグルト 大さじ2

⚫ レッドペッパーパウダー 小さじ1

⚫ ターメリック 小さじ11/2

⚫ 塩 小さじ1

~サーンバールパウダーの作り方~

⚫ コリアンダーシード 大さじ1

⚫ ホールのブラックペッパー大さじ1/2

⚫ 赤唐辛子 3本

⚫ フェヌグリークシード 大さじ1

⚫ カレーリーフ 20枚(硬いものがいい)

⚫ チャナダール(赤ひよこ豆のひき割り) 小さじ2

⚫ トゥールダール(キマメのひき割り) 小さじ2

フライパンにすべての材料を入れて、中火で4分炒り、香りが出て色づいてきたら火からおろしましょう(焦がさないように注意してください)

ミルでパウダー状にし、残ったものは密封容器に入れて冷暗所で保存し半年以内に使い切りましょう!

塩サバは半身一枚を半分に切って、皮に斜め十字の切れ目を入れます!

ターメリックを加えた水でよく洗って、水気を拭いておきましょう

Aを合わせて塩サバに塗り1時間置きます

揚げ油180度で色づくまで揚げます。

※ 我が家はカロリーオフをするために、魚グリルで焼いたのですが、揚げるときの塩の量で作ったので少ししょっぱいと感じたので、グリル焼きをする場合は塩の量は半分かあなたの好みに加減したほうが良いかなと感じます。

ただ、一緒にお米を食べるのなら気にならないかもしれません

味自体は少ししょっぱいと感じた以外は、かなり美味でございました!

塩サバはよく安売りで100円くらいで売られているものもありますが、出来ればもう少しグレードの高いものを使用することをおすすめします・・・けれどお財布事情に合わせて使い分けてみてください!

塩サバの新しい食べ方にチャレンジしたい人にはかなりおすすめです! 

◎ ラムのキーマカレー(ココナッツの香りが持ち味)

youtu.be

~4人分~

⚫ ラムの塊肉(脂を除く) 400g

ーAー

⚫ ココナッツミルク 150ml

ココナッツパウダーを使うなら、大さじ6をお湯120mlで溶く

⚫ ターメリック 小さじ2/3

⚫ クミンパウダー 小さじ2

⚫ 塩 小さじ1

⚫ レッドペッパーパウダー 小さじ11/2

⚫ コリアンダーパウダー 小さじ2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⚫ ブラウンマスタードシード 小さじ1

⚫ カスーリーメーティー 大さじ1強

⚫ カレーリーフ 20枚(なければ省略してもいいですが、あったほうが美味しい)

⚫ ブラックペッパー 小さじ1/2

⚫ ココナッツミルク 大さじ1

パウダーなら小さじ2をお湯大さじ2で溶く

⚫ オイル 大さじ2

ラム肉は粗く刻んでからフードプロセッサーで2度びきします!

ボウルにラム肉を入れてAを加えてよく手で混ぜ、鍋に油を入れたらマスターシードを入れてはじけたらカレーリーフを加え、ラム肉を入れて木べらでほぐして炒めましょう。

均一に混ざったら蓋をして弱火で5分煮ていきます。

カスーリーメーティーを手でもみながら入れて、蓋をしてさらに2分煮ましょう。

ブラックペッパーと、仕上げ用のココナッツミルクを加えて混ぜれば完成です!

ラム肉が苦手な人でもスパイスの力で食べやすくなるので、かなり美味です!

しかも、カレーというよりも別のラムの炒めもののような味ですから、玄米に合いますよ!

手が止まらない美味しさに、南インド料理の神髄をひしひしと感じました!

奥深いだけでなく、間違いなく美味しい南インド料理は作って食べればその味に驚くと思います!

2018年現在、なんでも東京では南インド料理が、表現者の人たちの間でブームとなっているとかいないとか!

こちらのラムのキーマカレーのポイントは、わずかに水分が残る程度に仕上げること、牛肉でも作ることが出来ますが、次回は我が家の家族専属シェフ夫が「豚肉」で作ってみようかなと呟いておりました!

一度我が家では鶏の胸肉で作りましたが、さっぱりしていてカロリーも落とせるのでダイエット中の人などはこのお肉を選ぶと良いかも!

胸肉だとチャパティが合うと思います!

チャパティの作り方は簡単♪ナンとの違いは? - うれしい家ごはんレシピと猫

一番簡単な作り方はひき肉を使う方法ですが、脂肪が多いので注意が必要になります!

即席で作ったトマトカレーも自家製ですが、かなり美味しかったです!

カフェで食べるレシピが家で気軽に食べられるなんて、幸せです!

◎ チェッティナードゥ・チキンコランブ(チェッティナードゥ式チキンカレー)

youtu.be

~4人分~

⚫ 鶏もも肉 400g        

⚫ トマト  ざく切り 100g

⚫ 玉ねぎ 1cm角切り 100g 

ーペースト用ー 

⚫ ブラックペッパーホール 大さじ1

⚫ フェンネルシード 大さじ1

⚫ クミンシード 大さじ1/2

⚫ コリアンダーシード 小さじ2

⚫ レッドペッパーパウダー 小さじ1/2

⚫ 玉ねぎ 薄切り 50g

⚫ にんにく 薄切り 2片

⚫ セイロンシナモン 3cm

⚫ フェンネルシード 小さじ1/2

⚫ ターメリック 小さじ1/2

⚫ 塩 小さじ1

⚫ オイル 大さじ2

~A~

⚫ ココナッツミルク 大さじ2

もしくはココナッツパウダー大さじ1をお湯大さじ2で溶く

⚫ 水 1カップ

もも肉は皮をはいで一口大に切り、酢少々を入れた水で洗いましょう

ペースト用の材料をミルに入れて、水50mlを入れてペースト状にします

順番としては、ホールスパイスを細かくしてからにんにくや玉ねぎを入れます

深鍋にオイルとシナモンを入れて弱火にし、シナモンの香りが出るまで4~5分炒める

※ あとで強火にかけるときにかなりの飛び散りが起こるので、できるだけ深い鍋を使用しましょう

フェンネルシードを加えて香りが出たら玉ねぎを加え、1分ほど炒めてトマトを加え、さらに1分ほど炒め、ターメリック&塩を加え、中火で3分ほど炒めて玉ねぎがしんなりとしたら鶏肉を入れます

鶏肉が白っぽくなるまで炒めたら、ペーストを加えて5分ほど炒めます

Aを加えて煮立ったら、さらに水1/2カップ加えて強火でぼこぼこ煮立て、蓋をしないで30~40分煮ていきましょう!

どろりとした濃度になったら火を止めて好みで青唐辛子を飾ります!

これを作って食べたら、外でカレーなんて食べられないと感じられるほど美味です!

たっぷりとスパイスを使っていますから、本格的な味の南インドカレーが家で贅沢に食べられるのでたまらない感じになります!

我が家のシェフ夫が、東京のアジャンタというカレー屋がお気に入りなのですが、そこよりも美味しいかもと言うほど本格的なので、自分でスパイスカレーの本格的なレシピに挑戦してみたいという方はぜひ作ってみてください!

自分がこんなにも美味しいカレーを作れるということに気づき、まさに南インド料理に開眼すること間違いなし(といっても、経験談は人それぞれですので、個人差があります!)

個人的には玄米が合うと思いますが、チャパティを作って一緒に食べても良いと思います!

チャパティの作り方レシピはこちらです!

チャパティの作り方は簡単♪ナンとの違いは? - うれしい家ごはんレシピと猫

◎ アビヤル(蒸し野菜のココナッツ和え)~4人分~

youtu.be

⚫ さやいんげん 6本   

⚫ 里芋(5個)orじゃがいも(2個)

⚫ なす  2本      

⚫ ししとう 12本

⚫ 人参  1/2本    

⚫ プレーンヨーグルト 2/3カップ

⚫ カレーリーフ 12枚(省略可ですが、あったほうが断然美味しいです)

⚫ ターメリック 小さじ1/3  

⚫ ココナッツファイン2/3カップ

⚫ 塩 小さじ1 

⚫ クミンパウダー 小さじ2/3

いんげんは5cm長さ、なすは太さ1cm、長さ5cmの拍子切りにし、人参や里芋はなすよりも細めの拍子切りにします!

ししとうは縦半分に切り、野菜を全部鍋に入れてターメリックカレーリーフを加えて手で和えて、水100mlを入れ蓋をし火を付けて、煮立ったら弱火にして6~7分蒸し煮にします。

野菜が柔らかくなったらココナッツファインを加え、混ぜ合わせてから塩とヨーグルト&クミンパウダーを加えて温まったら火を止める。

このレシピはケララ州のもので、ヨーグルトを入れたら分離を避けたいので長く煮込まない。

これはかなり美味しいレシピです!

食べ始めると箸が止まりませんでした!!!

◎ クスンブリ(南インドのごちそうサラダ)~4人分~

youtu.be

⚫ きゅうり 2本 ⚫ 紫玉ねぎ 1/4個

⚫ 青唐辛子 1本 ⚫ パクチー 1/3カップ(粗く刻んだもの)

⚫ 無塩ピーナッツ 1/2カップ

⚫ ココナッツファイン 1/2カップ 

⚫ ピンク岩塩 小さじ1/2(普通の塩でも可)

⚫ レモン汁 大さじ1

⚫ 砂糖 小さじ1/2

テンパリング(温度調整)~

⚫ カレーリーフ 15枚

⚫ ブラウンマスタードシード 小さじ2/3

⚫ オイル 大さじ1

きゅうりは5cmの角切り、紫玉ねぎと青唐辛子はみじん切り、ピーナッツは軽く炒ってから粗く刻む。

耐熱ボウルに野菜とピーナッツを入れ、パクチーとココナッツファインを入れてよく和えます。

テンパリングを仕上げに行います、まずはフライパンにオイルを熱し、マスタードシードを入れて弾けてきたら、カレーリーフを加えて炒め葉がパリンとしてきたら油ごとボウルに入れてよく混ぜます。

レモン汁、砂糖、塩を加えて味を整えて出来上がりです!

こちらは、カルナータカ州のごちそうサラダです!

一口食べたら「ん!???・・・・・」、どんどん食べすすめたら・・・「んまいじゃないですかっっっ」と手が止まらないまさに名前のとおりごちそうサラダでした!

 これらの南インド料理レシピは、凝り性の我が家のシェフ夫も、何度も練習していますので、慣れないうちはスパイスの使い方も難しいと感じるかもしれませんが、結局慣れですから、めげずにチャレンジをしてあなたの味を創造していってください!

我が家では、こちらの書籍(他にもいろいろとありますがその中の一冊)などで練習し、食卓を彩ってもらっています!

⚫ 家庭で作れる 南インドのカレーとスパイス料理 by香取薫

 

家庭で作れる南インドのカレーとスパイス料理

家庭で作れる南インドのカレーとスパイス料理

 

 

今後、レシピを作ったらどんどんこちらにも動画やレシピを書き足していきますのでお楽しみに!

今回は、南インド料理のレシピをご紹介していきました!