ココナッツシュガーの栄養やGI値は?使い方や味はどうなの?

ココナッツシュガーの栄養やGI値、味や使い方は?

1 ココナッツシュガーとは?効能は?

2 ココナッツシュガーの栄養やGI値は?

3 ココナッツシュガーの味や使い方は?

4 ココナッツシュガーは危険なの?

甘味料の害はずいぶん前から叫ばれ始め、多くの人が気にするようになりましたが、今回は数多くある甘み調味料の中で、ココナッツシュガーに注目して情報をまとめていきますが、栄養や効能、GI値や味&使い方、危険だとも言われているけれど何が問題なのかシェアしていきます!

ココナッツシュガーとは?効能は?

まずは、ココナッツシュガーについて学んでいきましょう!

ココナッツオイルやココナッツパウダー&ミルクと違い、ココナッツシュガーはココナッツの黄色い花の蜜から作られています!

f:id:mo88mo:20180404120526p:plain

1本の木から1日に約1Lの花蜜が採取されますが、まだ太陽が出ていない夜中に摘み取ったものがとても美味しいココナッツシュガーになるのです!

採取された花蜜はまずpHを測りますが、これが一定の値よりも酸性に傾いているとシュガーを作ることが出来ないので、お酢やお酒に加工されます!

木から花蜜を採取すると時間が経つほど酸性になるので、早い段階で煮詰めていかなければなりません!

ゆっくりと煮詰めて、水分を抜いていきどろっとした状態にしてさらにじっくりと低温で煮詰めていくと、結晶化してココナッツシュガーに変化していきます!

ココナッツシュガーは水分が少なく、色が薄いものが高品質だと言われています!

黒糖に似たまろやかな香ばしさや甘みがありますが、ココナッツの実から作られるのではないので、ココナッツオイルなどのような香りはしません。

日本では「やし糖」と呼ばれていて、美味しいので心に良いとも言われています!

効能は次のものがあると言われています。

◎ 難消化性食物繊維といプロバイオティクスが入っているので、これが腸内環境を整えてくれます

◎ 低GI値なので高糖化による老化を防ぐ

◎ 血糖値の急激な上昇を抑えるのでダイエット効果がある

◎ 腹持ちがよく空腹感を感じにくい

◎ イヌリンという成分が含まれているので便秘解消

◎ アンチエイジング効果(GI値を急激にあげないので)

◎ ビタミンB6が不足すると人間はセロトニンが不足してしまいますが、これが多く含まれているのでセロトニンを増やしますので睡眠不足を解消

◎ ビタミンB群&アミノ酸も含まれているのでストレスケア

◎ ビタミンB群は記憶力や集中力に影響があり不足するとこれらが低下しますが、この栄養が含まれているので集中力や記憶力を向上させる

ココナッツシュガーの栄養やGI値は?

ココナッツシュガーの効能などがわかったところで、栄養やGI値について見ていきましょう!

栄養はミネラルが多く含まれていて、100gあたり次の栄養が入っています!

⚫ たんぱく質 1・1g  

⚫ 脂質 0g

⚫ 炭水化物 92・5g  

⚫ 塩分 0・1g

⚫ リン 59mg     

⚫ カリウム 860mg

⚫ 鉄 5・3mg     

⚫ カルシウム 260mg

⚫ 亜鉛 0・4mg    

⚫ カロリー 374kcal

GI値は他の甘味料の中でも断然低く35、他の砂糖などのGI値も見ていきましょう。

☆ 白砂糖 110     

☆ 黒砂糖 99

☆ はちみつ 40~88  

☆ メープルシロップ 73

☆ てんさい糖 65    

☆ アガベシロップ 21

甘味料の中でも、ココナッツシュガーのGI値はかなり低いことがわかります!

ご存知の通り、GI値が低い食材は食べたあと急激に血糖値をあげません。

急激な血糖値の急上昇は、血液の中の糖を処理するために沢山のインスリンが必要となり分泌量が増えます。

これが脂肪を溜め込みやすくするので肥満の原因や老化、肌老化などに直結するといわれています。

ココナッツシュガーの味や使い方は?

ココナッツシュガーのGI値が低いことは分かったけれど、どんな味がするの?

ということで、我が家も日本で購入するとかなり割高なココナッツシュガーを、iHerbで購入したので味見をしてみました!

f:id:mo88mo:20180404120619p:plain

まず袋を開けて香りを嗅いでみましたが、かなり香ばしいいい香りがします!

それではパクっと味を確かめるために口に入れてみました!

白砂糖などは口の中に残る甘さがありますが、これは甘いのですが口の中に残らず、思わず「美味しい」という言葉がでてしまいます。

iHerbで購入すると、454g入りで588円とかなり安く手に入ります!

こちから購入できます↓

Big Tree Farms, オーガニックブラウンココナッツシュガー、1ポンド(454 g) - iHerb.com

飲み物を甘くしたり、スィーツを作るときに使うとかなりいい感じになるのではと思います。

こちらのブログで作っている、アーユルヴェーダスィーツを作るときに今度使ってみたいとおもいます!

iegohan.hateblo.jp

ココナッツシュガーの使い方ですが、普通に料理やスィーツ作り、さらには飲み物などに入れて使えばいいので使い方はこうだという決まりはありません!

あなたの使い方次第で料理やスィーツ、飲み物が美味しくなると思います!

せっかくなので、ココナッツシュガーのシロップレシピをご紹介しておきます。

○ ココナッツシュガー 250g  

○ 水 100ml

鍋に材料を入れて中火にかけ5~6分ほど煮ながら、ココナッツシュガーのザラザラ感がなくなるで温めて、空き瓶などに入れて保存します!

使い方は他には、和菓子のあんこ作りや、卵焼き、鶏の照焼などさまざまな料理に使用出来ます!

無糖ヨーグルトに入れても美味しくなります!

ココナッツシュガーは危険なの?

ココナッツシュガーの栄養も効能も味もGI値も使い方もわかったところで、どうやら危険という情報も出ていますので、何が危険なのか理解を深めていきましょう!

ココナッツシュガーが危険な理由は、次のものがあります!

➀ 虫歯になる可能性&摂取のし過ぎは太る元になります

➁ 低GI値ですが、カロリーは砂糖と変わりませんので、摂取のし過ぎはカロリーオーバーになりますので肥満の元です

➂ どうやら低GI値と言われてはいますが、発表したのはフィリピン農水省のデータらしく、他のものがないので検査方法やGI値は製造元によって異なるのではという指摘を受けているようです

➃ 果糖の含有量が多く、白砂糖に含まれる果糖が50%に対して栄養があると言われるココナッツシュガーは、多糖類のショ糖の比率が70~80%も含まれていると言われています。

果糖は細胞への毒性が強く、生体で利用されにくくエネルギー源としては不向きで老化の大きな原因だと考えられています。

さらにココナッツシュガーに多く含まれる果糖は、ぶどう糖よりも肥満との関わりが深いと言われていて、肝臓で過剰に脂肪に作り変えられ脂肪肝の原因になりかねないという情報もあります。

ですから、ヘルシーだという言葉に踊らされてココナッツシュガーなら大丈夫と過剰摂取をしていると老化を加速させ、さらには肝臓に負担をかけることになるのです!

これが危険と言われている理由になります!

丁宗鐵氏という漢方医が書いた書籍によると、「脳はぶどう糖を摂りすぎると甘すぎるということで拒否反応を示して食べるのを辞めるのですが、果糖だと糖度を把握できないためストップをかけられず余計に食べてしまうのだそうです!

体のセンサーが働かないので、摂取しすぎるという危険性があるので、

GI値は低いですが、こういった面を考慮に入れて上手に活用しないと危険な面の恩恵を受けてしまいますので量には十分注意しましょう!

今回は、ココナッツシュガーの効能や栄養、GI値や味、使い方や危険なのかどうかといった情報をまとめてシェアしていきました!