オクラの茹で方と栄養!下処理はどうする?

オクラの茹で方や茹で時間はどれくらい?栄養、下処理の方法についてシェアしていきます♪

1 オクラの歴史について

2 オクラの栄養

3 オクラの下処理の方法や茹で方は?

4 オクラは生でも食べられるの?保存方法は?

5 オクラ雑学

この記事を書いているのはnaomiです!

こんにちは、お越しいただきましてありがとうございます。

旬は6~8月で、それ以外の時期はフィリピンやタイ産の輸入品がスーパーによく並んでいるオクラ、個人的にも好きな野菜ですが、茹で方や栄養、下処理の方法についてまとめてシェアしていきます!

オクラの歴史

f:id:mo88mo:20180418052706p:plain

原産地はアフリカで、エジプトで紀元前2世紀頃から栽培されていたオクラはアオイ科トロロアオイ属です。

和名はアメリカネリで、陸蓮根(おかれんこん)という異名もあります!

さらに、西アフリカの現地の人たちは、ンクマラ(nkuruma)呼んでいたのでオクラと呼ばれるようになったそうです!

オクラの花はハイビスカスに似ていて、葉の根元にあの実をつけます!

このオクラが全国普及する昭和50年台以前から食べていた沖縄や鹿児島、伊豆諸島ではネリと呼ばれていました!

日本へは幕末頃に入ってきたと考えられていますが、独特の粘り気と青臭さがあるため嫌われていた野菜だったといいます。

一般的に日本でオクラが普及してきたのは1960年台あたりからだと言われていて、ちょうど高度成長期の日本人の間では健康ブームが起こっていて、そういった意識の高まりからオクラが人気となったのではと考えられています!

オクラの栄養

これは、我が家で作ったオクラのスリランカ料理「オクラのテルダーラ」です♪

f:id:mo88mo:20180418052927p:plain

レシピはまた、違う記事にまとめますので今しばらくお待ちください♫

ちなみにこそっと書いておきますが、・・・めちゃめちゃ美味しかったです!

それでは、オクラの栄養をご紹介していきましょう!

カロリーは100g30kcal、緑黄色野菜なのでビタミン&食物繊維が豊富です!

⚫ ビオチン

⚫ βカロテン

⚫ カルシウム

⚫ カリウム

など多くの栄養が含まれていますが、なんといってもぬめり成分がペクチン、ラクタン、アラバンと呼ばれる食物繊維で、ペクチンは整腸作用を促すので便秘や大腸がんを予防してくれる働きがあると考えられています!

余分なナトリウムを体内から排出する働きのあるカリウムも豊富で、ムチンは粘膜を強化したり保護する働きがあります!

ムチンやペクチンにはたんぱく質分解酵素が含まれているので、肉や魚と一緒に食べるとたんぱく質の消化や吸収促進の効果が期待出来、胃の負担を軽くしてくれるのです!

妊婦には大事な栄養素である葉酸も多く含まれていますので、貧血の予防&改善になると考えられます。

豊富な栄養を小さな命の中に宿しているオクラ、炒めものやスープ、おひたしや納豆と混ぜるなどさまざまな食べ方がありますが、あなたはどんなオクラレシピが好きですか?

和風に飽きたら、先程ご紹介したスリランカ料理など、他国のレシピで食べてみるのもおすすめです!

オクラの下処理の方法や茹で方は?

youtu.be

それでは、知っているようで意外と知らない、オクラの下処理の方法や茹で方をご紹介していきましょう!

オクラは先端部分をまず切り落として、ガクの筋の部分を包丁でむき取って、下の先が気になる人はここも切り落としておきましょう!

時間があれば塩もみをしたり、まな板の上で塩を振って板ずり(塩を振ってまな板の上で転がす)しましょう。

下処理はこのように簡単ですので、ひと手間が料理を美味しくするのでちょっとしたことですがやってみてください!

ここまでの下処理が終わったあと茹でるなら、塩もみしたものはそのままお湯に入れますが、急いでいて下処理が出来ない場合、ティースプーン山盛りの塩が入ったお湯にそのまま入れる茹で方で大丈夫です!

茹で時間は好みによりますが、生っぽい感じが好きなら30秒、一般的には1分~1分半、柔らかいオクラが好みなら2分ほどです!

ザルに上げて氷水か冷水に入れて冷まし、水気を切って水気が要らない料理ならペーパーなどで水気を拭いておきます。

もし、熱々のまま食べるのならこの作業は不要です!

オクラは生でも食べられるの?保存方法は?

旬の6~8月の時期に流通している新鮮なオクラなら生でも食べられます!

ただし、先程書いた下処理だけはしっかりとやりましょう!

生のままおひたしにするとまた違った食感が楽しめます!

保存方法ですが、茹でたものは翌日には食べきりましょう!

ネットに入ったものが売られていますが濡れた新聞紙包んで乾燥をふせいであげれば冷蔵庫で4~5日はもちますが、出来れば買ってきたらすばやく食べたほうが安心です!

冬なら室温で保存しても大丈夫です。

生でも茹でてあっても冷凍できますが、1本ずつラップにくるんで冷凍しましょう!

使用するときは半解凍の状態で調理すれば簡単に使えます!

オクラ雑学

ここからは、えーそーなの!!!という反応がありそうなオクラ雑学をご紹介しておきます!

フランスやイギリスではオクラの種を完熟させたものがコーヒーに似ていることから、これの代用品にした時代があったそうです!

日本でも昭和19年にコーヒーが輸入禁止になったときに同じように代用品にしたようですが、味が本物と程遠かったので自然と使われなくなったんだとか!

今回は、オクラの茹で方や栄養についてや下処理の方法を詳しくシェアしていきました!