スリランカ料理&カレーレシピに自宅でチャレンジ!

スリランカカレー&料理を自宅で作ってみたのでレシピをシェア!

 1 スリランカカレーとは?

2 スリランカカレーの料理レシピ

3 スリランカ料理に使われるスパイスやハーブは?

4 スリランカ料理本のおすすめは?

日本人の一般家庭で作られるカレーといえば、カレー粉やカレールウを使ったものが多いと思いますが、我が家でカレーといえば南インドスリランカカレーになります!

スパイスをしっかりと使ったカレーを食べると、子供の頃母親がよく作ってくれたカレーには戻れないとはっきりと理解してしまいます!

それでは、スリランカカレー料理のレシピについてまとめていきます!

※ 私もわからないことだらけですので、ご教授いただければ幸いです。

スリランカカレーとは?

f:id:mo88mo:20180427140054p:plain

まずは、スリランカについて簡単に情報をシェアしていきましょう!

スリランカ民主社会主義共和国は一般的にスリランカと呼ばれていて、南アジアのインド亜大陸の南東にポーク海峡を隔てて位置していて、共和制国家です!

1948年2月4日に、イギリス自治領のセイロンとして独立しました!

首都はスリ・ジャヤワルダナプラコッテで、名前が長いのでコッテやコーッテと呼ばれています!

ほとんどが仏教徒で、その他カトリックヒンドゥー教イスラム教&キリスト教がいます!

スリランカ軍は、陸軍、海軍、空軍で構成されていて志願制となっています!

識字率は92・5%で、開発途上国の中では高い水準です!

ちなみに、スリランカとは「光り輝く島」という意味があり、世界遺産が数多くあることでも知られています!

日本から9時間20分かかり、通貨はスリランカ・ルピー、内戦が集結してから2018年で7年ですから、治安も良く政情も安定しているのです!

インドと同じでこちらでもアーユルヴェーダが盛んで、諸説あるようですがインドのアーユルヴェーダスリランカが発展させたとか、逆に古代スリランカにあった医療がインドに伝わって、アーユルヴェーダになったという説もあります!

個人的見解は、スリランカの古い医療がアーユルヴェーダになったのかなぁという感じがしますが、あなたはどう思いますか?

星占いも盛んで、宝石も自慢の国なのです!

スリランカ・ルピーは0・69380円、100スリランカ・ルピーは69・3798円(2018年4月25日時点)で、公用語タミル語シンハラ語ですが、観光地では英語が通じます!

ベストシーズンは1~3月、6~8月となっています!

それではスリランカカレーとは、いったいどんな料理レシピになるのかご紹介しましょう。

日本では植物油脂が入った油を使ったカレーを作りますが、スリランカカレーは真逆です!

油をほとんど使わず、野菜をたくさん使ったヘルシーなレシピになります!

この国へ旅行した人用には、現地では辛さを抑えたものが提供されるそうです!

スリランカカレーの特徴をご紹介していきましょう!

● 宗教規制が多いインドと違い、テーラワーダという最古の仏教宗教の教えで、必要とされる海の幸に感謝して食べるので菜食主義なカレーではない

● お米が主食で、ココナッツミルクを使う

● モルディブフィッシュという出汁が味のベースになっているので、日本人にも馴染みやすい味

あなたはご存じでしたか?

世界中で鰹節を使う国は2つしかないのです!

それは、もうお分かりのとおり日本とスリランカです!

鰹節の出汁を使い、主食が米なので日本人の口に合うと、今回夫が作ってくれたスリランカカレーを食べてそう思いました!

そして、この国ではスパイスは自生率が高いので、生を惜しげもなく使っているようです!

スリランカカレーの料理レシピ

◎ 干し魚のホッダ(干し魚の汁カレー)

それでは、スリランカ料理レシピをご紹介していきましょう!

youtu.be

~4人分~

● 干し魚(身欠きにしんや干したらなど) 220~230g

● 玉ねぎ 40g

● 青唐辛子 11/2本

※ 今回我が家は青唐辛子がなかったので、カシミールチリを入れました

カシミールチリの販売はどこ?使い方や代用は? - うれしい家ごはんレシピと猫

● カレーリーフ 2つまみ

カレーリーフとは?効能や使い方は? - うれしい家ごはんレシピと猫

● ランペ(5mm幅) 2つまみ

● 刻んだゴラカ 大さじ1強

ゴラカの効能と使い方!代用は出来るの? - うれしい家ごはんレシピと猫

なければ黒酢小さじ2

● ターメリック 小さじ1

ターメリックパウダーとは?効能や使い方は? - うれしい家ごはんレシピと猫

● トゥナバハ 大さじ1

● 黒胡椒パウダー 小さじ2/3

● 塩 小さじ1/2

※ 塩は干し魚の塩分を考慮に入れて加減しましょう

身欠きにしんなどの干し魚は2cm幅に切り、玉ねぎは横に2等分、縦に2~3mm幅に切ります!

青唐辛子は斜め小口切りにし、鍋にすべての材料を入れて、水350ml入れてよく混ぜて30分置いておきます!

火にかけて沸騰したら弱火にして蓋をして、ゆっくりと30分ほど煮れば完成です!

途中で水が少なくなったら足していきながら、やや少なめの水分でしっとりとした状態に仕上げれば完成です!

今回我が家では、玄米と、バラータというミルクと卵が入った小麦粉で作ったチャパティのようなパンを添えて食べました!

この干し魚の汁カレーの味を表現するのはかなり難しく、仕方がないのでこうお伝えします!

食べている最中、バラータを持つ右手が震えていました!

自律神経が活性化したのか、まさに私の体内の自律神経が動いたという実感を感じました!

と書いても、どんな味かはさっぱり分かりませんね(笑)。

カレーを食べて自律神経が動いた経験は初めてだったということで、未知の味と栄養素を感じたと表現しましょう!

作った我が家のシェフである夫的には、魚の旨味とゴラカも入っているので、酸味とスパイスが複雑にコラボレーションして言葉にならない、今まで食べたことがない味の世界観へと入っていったそうです!

スリランカカレーを食べると、南インドカレーとはまったく別物だということがはっきりと体の細胞レベルで理解出来ます!

現地だと、もっとこのレシピにあう干し魚があるのでしょうし、ランペの生を使うとまた違った風味になるのだろうと考えると奥が深すぎると感じますね!

そして、スリランカカレーや南インドカレーを食べると、日本のカレーで一晩寝かせたものはうまいと言った経験がある、過去の自分に謝れと思います(笑)。

それほど、日本のカレーと現地のものは別物という意味ですが、もう母親が作ってくれた家庭料理のカレーには本気で戻れません(汗)。

それほど、スリランカ南インド料理にハマるとさらに奥を探求したくなるという話になります

この味を知ることが出来てよかった!

知らずに死ぬとこだったと思ったら、私は強運の持ち主と素直に思えました(笑)!

◎ ナスのスパイシーカレー

youtu.be

~4人分~

● ナス 5~6本

● マスタードシード 小さじ1/2

● 仕上げ用のココナッツミルク缶 大さじ1

● ココナッツオイル(またはサラダオイル) 70ml

ーAー

● モルジブフィッシュ(もしくは鰹節の荒削りを刻む) 大さじ1

● ターメリック 小さじ1/2

● 赤唐辛子パウダー 小さじ2/3

● トゥナバハ  小さじ2

● フェヌグリークシード 小さじ1/2

● 塩 小さじ11/3

ーBー

● 青唐辛子 1本

● たまねぎ 約40g

● にんにく(平たくつぶす) 1/2片

● ランペ(5mm幅) ひとつまみ

● カレーリーフ ひとつまみ

ーCー

● ココナッツミルク缶 80ml

または、ココナッツパウダー大さじ3をお湯大さじ4で溶く

● 水 2カップ

トゥナバハはフライパンで空炒りをし、色がこんがりとしたら取り出します!

玉ねぎは横に2等分、縦に2~3mm幅に切る。

青唐辛子は斜め小口切りにして、ナスは5~6mm幅の輪切りにしておきます!

ボウルにナスを入れてAを加えて手で混ぜます。

鍋にココナッツオイルを熱してマスタードシードを炒めてパチパチと弾けたらBを加え2分ほど炒めましょう!

ナスを加えて炒め、ナスが温まってきたら混ぜ合わせたCを加えて蓋をして、ナスがくったりするまで煮ていきましょう!

仕上げ用のココナッツミルクを入れて、混ぜ合わせて火を止める。

※ トゥナバハは本によってレシピも違いますし、スリランカカレーパウダーなどという名前になって販売もされています。

我が家では、記事の最後にご紹介している書籍に載っているレシピで作りました。

いろいろと試しましたが、この作り方が一番美味しかったです!

レシピに関しては、気になる方は書籍を手にとってみてください!

このナスのカレーも美味しすぎて言葉が出てこないほどでした。

スリランカ料理の深さや美味しさは味わってみなければ分からない、まさに和食では味わえない深みと味わいなので、ぜひ堪能してみてください!

アラ・バドゥマ「じゃがいものスパイス炒め」

youtu.be

~4人分~

● じゃがいも 500g

● にんにく 1片

● ココナッツオイル(なければサラダ油) 大さじ2/3

● サラダ油 大さじ1/2

ーAー

● ターメリック 小さじ1/2

● 塩 小さじ1/3

● モルディブフィッシュ(または鰹節の厚削りを刻む)小さじ11/2

● 種ごと粗く刻んだ赤唐辛子 小さじ1/2

● レモン汁 小さじ1強

ーBー

● 玉ねぎ  1 /2個

● 青唐辛子 半分

● カレーリーフ ひとつかみ

● ランペ(5mm幅) ひとつかみ

● シナモンスティック ほぐして 2つまみ

じゃがいもはまるごと茹でて皮をむき、2cm角に切ってAを書いてある順番でまぶしていきます!

玉ねぎは横半分に切って縦2~3mm幅に切り、青唐辛子は斜め薄切り、にんにくはみじん切りにしておきます。

鍋にココナッツオイルとサラダオイルを熱し、熱くならないうちににんにくを弱火で炒めて火を通します!

にんにくが色づいたらBを加えて2、3分炒めたらじゃがいもを入れてさっと炒め合わせて完成!

これも、癖になる美味しさです!

スパイスを使った炒めものは味が別格です。

じゃがいもがいくらでも食べられる感じがしますし、これをパンに挟んで食べても美味しいと思います!

・・・けれど、糖質&糖質のダブルパンチになるので、ダイエット中の人にはおすすめ出来ません!

 次は、栄養価の高いオクラのレシピです。

◎ オクラのテルダーラ(オクラの炒めもの)

youtu.be

~4人分~

● オクラ 20本

● ココナッツオイル 50mlなければサラダオイル

ーAー

● 玉ねぎ 1/2個 

● 青唐辛子 2本

● トマト 1/2個

● ゴラカ 細かく刻む 2片

ーBー

● モルディブフィッシュ 大さじ1

※ 手に入らなければ(鰹節の厚削りを刻んだもの)

● 赤唐辛子 粗く刻む 小さじ2/3

● 塩 小さじ1強

オクラは1cm幅に切り、玉ねぎは横に2等分したら縦に2~3mm幅に切りましょう!

青唐辛子は斜め小口切り、トマトは縦半分に切ったら横に5mm厚さに切ります。

オクラを乾煎りして火を通し、鍋にココナッツオイルを熱してAを2分炒め、Bを加えて玉ねぎが色づくまで炒め、乾煎りしたオクラを入れてざっくりと混ぜれば完成です!

これ、オクラ嫌いの人は克服できるのでぜひ食べてみて!

世の中に、こんなに美味しいオクラ料理があったのかと驚くだけでなく、手が止まりません!

すごいぞスリランカ料理、驚きなレシピだぞスリランカと思わず踊りたくなるほど美味です!

日本料理のオクラに飽きた、苦手な野菜だけど克服したいならぜひスリランカレシピで食べてみてください!

 ◎ フィッシュカレー

youtu.be

~4人分~

● 魚の切身(すずき、タイ、たちうお、マナガツオ、さわらなどお好みのもので・・・我が家は今回もうかさめを使いました!) 4切れ

● 玉ねぎ 1/3個

● トマト 小1個

● ししとう(ピーマンでも) 2個

● ココナッツオイル 大さじ22/3

● サラダ油 大さじ11/3

● ゴラカ 粗く刻んで 3片

ーAー

● トゥナパハ 小さじ21/2

● 赤唐辛子パウダー 小さじ2/3

● ターメリック 小さじ1/3

ーBー

● 塩 小さじ1

● 黒胡椒パウダー 小さじ1/4

● ランペ(5cm長さ) 3枚

ーCー

● にんにく すりおろし 2片

● しょうが すりおろし 1/2かけ

● ほぐしたシナモンスティック 1つまみ

● カルダモン 3個(割ってさやごと)

ーDー

● ココナッツミルク 20ml

またはパウダー小さじ2をお湯大さじ1で溶く

● 水 100ml

ーEー

● ココナッツミルク 50ml

パウダーなら大さじ2を大さじ3のお湯で溶く

● 水 50ml

Aをフライパンで空炒りして、煙が出てこんがりした色になったら取り出す。

魚に、乾煎りしたAとBをまぶしておきます。

玉ねぎは横に2等分して、縦に2~3mm幅に切り、トマトはざく切り、ししとうは3等分に切る。

鍋にココナッツオイルとサラダ油を入れて熱し、Cを炒め香りが出たら玉ねぎをいれて色づくまで炒める。

魚とゴラカを加えてさらに炒め、Dを混ぜ合わせて加え煮立ったら弱火にして魚が崩れないように15分煮ます!

もし途中で水分がなくなったら水を足しましょう!

トマトとししとう、混ぜたEを加えて混ぜひと煮立ちしたら完成です!

作ったのは我が家の専属シェフの夫ですが、彼が言うには簡単に作ることが出来るのに激ウマということで感動しておりました!

これも手が止まりません!食べている間だれとも喋りたくないほどこのスリランカカレーレシピに夢中になってしまう味です!

ぜひ、チャレンジして自宅で料理を作って食べてみてください!

外食に行く気が失せますよ・・・!!!

今後、他にもスリランカカレー&料理を作ったら、レシピをこちらでご紹介していきますのでお楽しみに!

スリランカ料理に使われるスパイスやハーブは?

ここからは、スリランカ料理に使われているスパイスやハーブのご紹介をしていきます!

● カレーリーフ

和名は南洋山椒で、シンハラ語ではカラピンチャと呼ばれています!

これが入っているのといないのとでは、料理の味がぜんぜん違うので、ぜひ手に入れて使ってみてください!

おすすめは生で、日本では入手しにくかったのですがネットで販売されるようになっています!

我が家は苗を購入しました!

乾燥や生を使いますが、例えば日本で言えばしそが生で使うとあの独特の風味が出て美味しいのと同じで、カレーリーフは生で使うほうが風味がより良いと言われているので、出来れば生を使ったほうがより本場の味に近づけます!

● ランペ

別名パンダンリーフと呼ばれていて、和名はニオイアダン、カレーリーフと同じで重要なハーブになります!

 

● ゴトゥコラ

インドではフラウミー、日本ではツボクサになります!

若返り効果や脳にも良いといわれていて、アーユルヴェーダでもよく使われています。

● ゴラカ

酸味の強い果実を干したものです!

iegohan.hateblo.jp

● モルディブフィッシュ

日本で入手しづらい場合は、厚削りの鰹節で代用できます!

ウンバラカダと呼ばれるモルディブ産の鰹節です!

日本の鰹節はかびづけしますが、これはこのプロセスを省きますので早く出来て、臼でついて潰せる固さで、値段が高いので大事に使われています!

● ハールマッソー

小魚をゴラカと塩に漬けて干した乾物になります!

他には、タマリンドやシナモン、マスタードシードコリアンダー、グローブ、クミン、フェヌグリーク、ナツメグ、ブラックペッパー、カルダモン、ターメリックフェンネル、赤唐辛子などを使います!

スリランカ料理本のおすすめは?

こちらは我が家で使わせていただいてるレシピ本です、スパイシーなカレーが食べたい方は香取さんの本がおすすめですね、アーユルヴェーダ治療院の身体にやさしいデトックスレシピもかなりおすすめです

f:id:mo88mo:20180427135313p:plain

 

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理

家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理

 

 

 

アーユルヴェーダ治療院のデトックスレシピ

アーユルヴェーダ治療院のデトックスレシピ

 

 

香取薫さんがこのレシピ本を出版してくれなかったら、家でこんな美味しいカレー&スリランカ料理を食べることが出来ませんでした!

この場を借りて、心のそこからありがとうございますとお伝えさせていただきます!

今回は、スリランカカレーや料理のレシピをご紹介していきました!