猫も気になる「ラッキーキャット&ドックビール」点検ニャ!

ラッキーキャット&ドックビールってなぁに?

1 ラッキーキャットビール&ドックとは?

2 ラッキーキャット&ドックビールの味は?

 

日本でも人気となっているクラフトビール、これをご家庭で楽しめるようにということで缶入りや瓶入りのものが発売されています!

今回の記事では、ラッキーキャットビールについて情報をシェアしていきます

ラッキーキャット&ドックビールとは?

f:id:mo88mo:20180930121055p:plain

まずは、ラッキーキャットビールってなんだろうということで説明をしていきましょう!

黄桜株式会社から販売されているクラフトビールで、なんと原料となる水は京都の名水で作られているんだとか!

軽快なライトボディーの味わいに、隠し味として山椒&ゆずが使われている上品な作り方の、製造区分は発泡酒になります!

麦芽とホップとなんとお米、ゆずに山椒が入っている珍しいアルコールがラッキーキャットビールになります!

そして、飲んで福を招いてほしいという願いが込められていて、伏見の水で作られているのでカルシウムやカリウムがバランスよく含まれていますので栄養価も高くなっています!

ラッキードックの方は果報者=飲んだ人が幸せになってほしいという願いを込めて作られていて、ラッキーキャットビールと同じで伏見の水を使って作られています。

原料は麦芽とホップと米です!

こちらは赤銅色になっていて、柑橘風味が特徴になります!

製造過程でどちらも緩やかなろ過をしているので、酵母がしっかりと残っていて体にも優しい作りになっています!

どちらもアルコール度数は5%です!

ワインの赤や白と同じように合う料理がキャットとドックでは違い、メーカー側が提供している情報によると、味が濃いドックは肉料理、上品な味わいのキャットは繊細な魚がおすすめなんだとか!

ラッキーキャット&ドックビールの味は?

youtu.be

動画を見ていただくとおわかりいただける通り、猫パンチをされるほど香りが立っているのが特徴です。

とくにドックのほうが香りが強いようで、我が家の愛猫の白黒猫のナナは頻繁に猫パンチを食らわせておりました(笑)。

※ 猫にアルコールを与えてはいけません

味のシェアをしていきたいと思いますが、どちらも普通のビールより味は濃く、ドックは苦味が程よくありますので黒ビール好きはこちらがおすすめかと思います。

一般的なビールがお好みの方はラッキーキャットビールがおすすめになりますが、どちらもクラフトビール酵母が残っているため味に深みがあります!

缶のイラストを見ていると、ほんわかする感覚になりこれがビールなのかと概念を覆される気分にもなりました!

ただ、お店で飲むクラフトビールと比べるのは申し訳ないのですが、やはりビールも生ビールが美味しいのと同じで、お店で飲むクラフトビールのほうが個人的には美味しいと思いますが、缶でも瓶でも家庭で飲む分には十分な美味しさだと実感しました!

今後、さまざまなクラフトビールを購入してはこのブログでご紹介していきたいと思いますので選ぶのに迷ったときには覗きにきてください。


 

今回はラッキーキャット&ドックビールの点検をする猫動画と、情報をシェアしていきました!